ういらぶ の漫画ネタバレと感想 無料試し読みはコチラから 最新刊10巻はついに卒業式!

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきういらぶが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でういらぶを無料で読む

ういらぶ の漫画あらすじ

優羽は凛のコトを好きになるほど、彼を求める気持ちが深くなるのを感じていました。
凛は、もともと、幼い優羽をからかっていただけで、優羽が自分と同じ気持ちかどうかは、疑問に思っていました。
旅行で一つの部屋に泊まるというコトの意味を理解し、実感してきた優羽は、少し怯えているよにも見えます。
凛は、優羽とかけをします。
借り物競争で、優勝したら、一部屋、負ければ二部屋。
競技中、立ち止まる凛を、優羽は声にだして応援します。

実花の前に、大倉るりというライバルが現れます。
最初、蛍太はるりをあなどっていましたが、色々と気の付く、素敵な女性だと気が付きます。
蛍太は、凛に気になる女子はいないのかと聞かれ、いないと言いながらも、るりを目で追います。
そんな蛍太をみつめ、凛は、「ふーん。」と、どことなく嬉しそうなのでした。

優羽と凛は、二人旅行に出かけます。
ステキなコテージのテントで、ふたりは一緒に、一夜を過ごすのでした。

ういらぶ 漫画10巻のネタバレ

優羽は凜とふたり、同じベッドで朝を迎えますが、昨晩の記憶がありません。
緊張しすぎて、気を失ったようです。
凛は、「可愛かったから許す。」といい、ふたりは、ほんわかしたままマンションに帰ります。
ふたりは別れ、優羽が家に帰ると、母が出迎えてくれました。
出がけから、優羽の様子がおかしいと思っていた母に、凛とふたりで行ったのではないのかと言い当てられます。
ふたりは、リビングへ移動し、謝る優羽に、凛の助けが入ります。
お土産を渡し忘れて戻ってきたのです。
凛は、謝罪し、何もなかったことを話します。
この先、結婚するまでは、優羽の両親に心配かけることはしないと誓います。
優羽は、母を悲しませたことを後悔し、凛と同じことを、心の中で誓います。

学校の校庭のテーブルで、いつものメンバーはお昼を食べていました。
優羽たちの旅行の話が話題になりますが、凛が「ご想像に任せるわ。」とみんなを茶化します。
蛍太があらぬ方向を見つめていたのですが、暦は、その視線の先に、るりを見つけます。
暦が、るりを呼び止め、彼女がやってきます。
慌てた実花は、蛍太の腕にしがみつき、「ミカね、蛍太さんのコト好きなんです。」と宣言します。
実花は、蛍太に怒られます。
るりは、そんな実花を青春だね~と、にこやかに笑い、「Take it easy」といいます。
そして、その場を立ち去ろうとします。
蛍太が、るりを呼び止めようと、服を引っ張っると、るりがコケて蛍太のおでこにぶつかります。
るりの唇が、蛍太のおでこに接触し、その場は、騒然とします。
とくに、実花はわなわなと震えます。
るりは焦りながらも、気にしない様子で去っていきます。
そして、蛍太は、真っ赤になっている自分に驚くのでした。

蛍太とるりは、CDの貸し借りをして、距離を縮めていきます。
オーストラリアを案内してくれるという話になり、蛍汰が、気軽に異性にそんなことをいうものではないと言うと、
るりは、「誰にでも言うわけじゃないよ。私だって。」なんて意味深なことを言ったりもします。
そんなふたりでしたが、るりは、彼女の祖母の体調が悪くなり、オーストラリアに引っ越すことになります。

るりの出発当日、蛍太は皆に後押しをされ、空港に向かいます。
ひと足遅く到着した凛と優羽に、蛍太は、
「オーストラリアに会いに行きますって、伝えられたよ。」
と、笑顔で報告します。

将来を念頭におき、それぞれが、行動を起こしている中、優羽はひとり、おいてきぼり感を感じます。
凛はアルバイトを辞め、勉学に励みます。
何もしたいことが見付からない優羽は、不安になります。
しかし、凛の夜食をつくっているうちに、栄養のバランスをとることの大切さに気づきます。
突然、勉強に励みだした凛ですが、大学を卒業したあと、優羽を専業主婦として独り占め
するという目標の為だったと優羽は、知ります。
そして、優羽は、自分も凛のために、栄養士を目指そうと頑張るのでした。

優羽の父親が転勤することになり、凛の家で同居することになります。
そして、1年が過ぎ、ふたりはいよいよ高校を卒業します。
みんなに注目される中、毅然と、登校する優羽に、暦と蛍太は、笑顔になります。
口では、「キョどってろよな。つまんねー。」と不満という凛も、優しく微笑んでいます。
式の後は、他校の生徒の、和真もやってきて、和やかに別れを惜しみます。
優羽は、その輪を抜け出して、ひとりで寂しい想いを吐きだし、泣いていました。
そこへ、凛がやってきて、優羽の指に指輪をはめます。
キョどっている優羽が好きだけど、最近は、イジメても驚かないから、
「これからは、ビビって恐縮して縮こまるくらい、俺が一生かけていろんなイイ思いをさせてやる!!」と笑います。
凛は、そんな嫌な奴なのですが、優羽は、
「そんな凛くんが、好き。」
と言います。
結局、凛のおかげで、優羽は寂しい気持ちをなんとか乗り越え、彼らともに卒業していくのでした。

ういらぶ の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は ういらぶ を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ういらぶ の漫画10巻の感想

卒業式です。
卒業ボードがアップされ、物語は終わります。
(4年後の今日、俺ら結婚式するんでヨロシク。)
これは、凛のメッセージです。
ちなみに、暦は、
(バカなの?おめでとう。卒業したら、この街にもどる。)
蛍太は、
(この頃には、俺らまたお隣さんしてると思うのでよろしく。)
優羽は、
(栄養士さんになれますように。)
と書いたのですが、凛に、栄養士を嫁と訂正されます。
ほかにも、和真や実花の書き込みも面白いです。
卒業ボードにメッセージを書き残し、彼らは、卒業していきます。

卒業したら、みんなバラバラになって、会えなくなるコトが多いのですが、彼らはそうではないのですね。
一生付き合える仲間がいてうらやましい限りです。
みんながそれぞれ結婚して、ご近所に住んで、また子供が生まれて・・・
楽しそうな風景が浮かんできます。
昔の人は、みんなそうだったのでしょうか。
でも、女性はどこかに嫁いでいくので、難しいですね。

凛は、最初からこじれた性格だったのか、優羽があまりにも可愛すぎて、そうなったのか、一風変ったラブストーリーでした。
通りがかりの青年たちも、優羽に恋心を抱きます。
優羽は、魔性の女ですね。
それでも、ふたりのぶれないところが、この物語の魅力でした。
「ういらぶ」は、独占欲の強い彼に支配されたい方にお勧めです。
ふたりの恋とは、全然違う、蛍太や暦の恋も素敵でした。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「ういらぶ」11巻のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪最新刊は凛と優羽の結婚式

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪