「忍恋」(花とゆめ)9話のネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪楓が杏子に恋心!?

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「忍恋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『忍恋』を無料で立ち読み (^^♪




9話のネタバレ

「本日、楓様が1ヶ月振りに学校へ登校されます。これがあなたの制服です。
すぐに袖を通して支度をなさい」

杏子 16歳、生粋の忍び女子。
訳あって華山院楓の側忍をしている。

「可愛いじゃないか杏子、
うちの制服よく似合ってるよ」
のほほんとしている楓に対し、警戒を緩めない杏子。

長男は早死にするという華山院家の呪い。
そのため楓は引きこもり生活を送っていたのだ。

「生憎 死への恐怖はないよ。生まれた時から
死ぬ死ぬ言われて育ってきたから」

一方で婚約の話も進んでいるようです。

「まさか杏子、私のお嫁さんになりたかった?」

「そんなわけないだろ!!」
と否定する杏子でしたが、ずきんと胸が痛みます。

楓が登校すると、学内は割れんばかりにどよめきます。楓はみんなのアイドルのようです。
学校に着くと兎守が楓を出迎えます。

「じゃあ杏子、私はあっちに行くから、
君はそっちで授業頑張ってね」

側忍が側を離れるなどと杏子は反対しますが、結局授業を別に受けることになります。

授業が終わり、楓の元へ行こうとしますが、楓の親衛隊に道を阻まれます。
楓に何かあったらどうする!?
と授業中も気が気でありません。

お昼になってようやく楓がいる特別室に駆け込んだ杏子。
しかし、楓は
「命令、その子達と食べておいで」
とお昼を誘ってくれた子とお昼を食べるように杏子に命令します。そんな楓に杏子は
「勝手にしろ、バカ楓!!」
と反発します。




お昼を食べようとすると兎守から
「貴様に話がある。ついて来い」
ついて歩いていくと足元に呪術が仕込まれていて杏子は体の自由を奪われてしまいます。

「側忍を辞職しろ!
貴様は楓様の命を脅かす厄災だ。
どうして貴様なのだ、先代の側忍は忍びの中の忍びだった。
楓様にこそ必要な人材だったろうに。
どうして貴様なぞが側忍に!!」

もどかしいのか。
だからそんなに怒っていたのか。
私もだよ、兎守。私も同じだ。

すっと身体の力を抜いて呪術から抜け出す杏子。
「私の力不足は承知の上だ。
お前に言われなくても楓がそう言えば私は辞める」

「あの方は変わってしまった。
楓様はお前に恋をしている!
執心のあまり振り回されているんだ!!」

「楓は私のことなんて気にしていない!」

「ずっと楓様を見てきた俺にわからいでか」

そこに現れた楓。なんの騒ぎだと問いただします。
命令を無視したと素直に告げる兎守。

「失望した、お前は追放だ」
という楓に対し、杏子は反対します。
「たとえ…側忍を辞められなくても…
楓のことは嫌いになる。
…よくないなら兎守を辞めさせるな…」
(私に嫌われても別に構わないか…
痛くもかゆくもないか…)
泣きそうになりながら楓に訴えます。

「…わかった、兎守くんはお咎めなしだ
杏子はちゃんと授業に戻って友達を作れ、
命令だ!」

そう言い残して先に帰ることにした楓。
そんな楓の姿に思いが込み上げる杏子でした。

以下のリンク先で「忍恋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『忍恋』を無料で立ち読み (^^♪

感想

「カラクリオデット」「神様はじめました」で名を馳せた鈴木ジュリエッタ先生の最新作です。
次に選ばれたのは主人とその護衛にあたる側忍のお話です。
なんだかんだと杏子に甘い楓。
杏子に普通の生活をさせてやろうと、学校に行くことにした楓。
そんな楓の姿を見て護衛についている兎守という忍者が危機感をつのらせます。
杏子を一人呼び出した兎守。呪術で動きを封じて、杏子を辞めさせようとします。
しかし、そんな罠からはあっさりと抜け出す杏子。実力不足は自分ももどかしいと兎守に心を寄せます。
割って入ったのは楓。兎守を解任しようとしますが、杏子が「嫌いになるぞ」と言って止めると楓は参ったという風に兎守をお咎めなしとするのでした。
杏子に嫌われたくないと思う楓の心は恋なのか、はたまたただの家臣思いなのかどちらなのでしょうか。
先が楽しみです。

次号5号(2月5日)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

↓↓↓コミックで読みたい方はこちらがオススメ↓↓↓

★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ