北朝鮮「大粛清」と「タイの北朝鮮レストラン」と「覚せい剤」の意外な関係

img_0453

 核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮。〝ならず者〟として国際社会へ牙を剥く度に亡命が増え、比例するように惨たらしい粛清のニュースが伝わってくる。金正恩体制下では貧困層だけでなく、特権階級さえも生きるか死ぬかという地獄の日々を過ごしているらしい。
 これほどの大粛清が行われれば、当然ながら亡命以外にも様々な余波が生まれる。弊誌は興味深い2つの現象をキャッチした。1つは北朝鮮レストランが開店ラッシュを迎えているタイの状況。2つ目は北朝鮮の幹部クラスに覚せい剤依存が蔓延しているという情報だ。共に金正恩による狂気の大粛清と非常に興味深いリンクを構築している。レポートをお届けしよう。
■――――――――――――――――――――
【購読記事の文字数】3500字
【写真】タイの「北レス」で行われるショー
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。