国内「少数民族」を「見世物」にする中国人=漢民族の悪趣味と劣等感

aaa

 南シナ海領有権問題など、中国は周辺諸国と領土対立を引き起こし続けている。国際仲介裁判所で判決が下っても、ASEAN(東南アジア諸国連合)に問題視されても、中国が態度を変える気配は微塵も存在しない。
 加えて中国は国内でも民族問題を抱える。チベット、ウイグル(東トルキスタン)、内モンゴルなどだ。いずれも中国が武力で併合し、その後は激しい弾圧を加え続けている地域になる。
 例えば中国南部の雲南省では、漢民族とは異なる様々な少数民族が暮らしている。彼らは中国政府に対し、抗戦ではなく和解の道を選んだ。一見すると平和だ。しかし、その実情は差別と好奇の目に晒され、漢民族に「見世物」として扱われていることは、あまり知られていない。
■――――――――――――――――――――
【購読記事の文字数】1700字
【写真】デタラメな衣装を着させられる「少数民族」のショー
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。