新宗連=立正佼成会の「平和式典」に出席した「民進党」「自民党」国会議員の一覧──創価学会=公明党の「対立組織」が意地を示した「票田力」

2016-08-25 16.17.28

「新宗連」をご存じだろうか。「新日本宗教団体連合会」が正式名称であり、日本の政治を動かしている組織の1つだ。創価学会(東京都新宿区信濃町)の対立軸として大手新興宗教が設立し、立正佼成会(杉並区和田)が運営をリードしている。
 以前は自民党の有力支援団体だったが、1999年に自公連立政権が誕生すると距離を置くようになった。今では自民党=公明党=創価学会VS.民進党=新宗連・立正佼成会の対立軸が鮮明になっている。
 その新宗連は終戦の日の前日、8月14日に恒例の「戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典」(8・14式典)を取り行った。同式典の来賓を見ると、なかなか興味深い。

■――――――――――――――――――――
【購読記事の文字数】2200字
【写真】立正佼成会公式サイトより
(http://www.kosei-kai.or.jp/)
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。