【検証・小池劇場④】小池知事と〝忠臣〟若狭勝議員の「隠微な対立」〈上〉

wakasa-1-14712707_535258523339903_3194409216178792737_o

 小池百合子・都知事が強気な理由に「新党カード」がある。もし知事が全面戦争に踏み切れば、自民党は苦戦を強いられる。だが、両サイド共に和平指向も本音としてあり、微妙な均衡が成り立つ。かくして今日も「小池劇場」は大入り満員というわけだ。
 ところが最近、知事選で真っ先に支持を表明した「偉大なる忠臣」たる若狭勝・衆院議員(東京10区)と小池知事の2人が、非常に微妙な関係なのだという。どうも安定性を欠いているらしい。都政担当記者が明かす。
■――――――――――――――――――――
【購読記事の文字数】4000字
【写真】若狭勝議員Facebook「10月21日記事」より。右は三原じゅん子参院議員(神奈川県選挙区)
https://www.facebook.com/wakasamasaru/
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。