【連載】『哀しき総会屋・小池隆一』第2回「陰謀」──ODA・ベトナム火力発電所建設入札で〝暗躍〟した「伊藤忠」「三菱重工」「三菱商事」の抱えた「あまりにも深い闇」

soukaiya

 2009年9月12日、中国東方航空のビジネスクラスに、山田慶一は元三菱商事の金子清志と搭乗、北京へと向かった。とある国際入札のため、小池隆一が紹介した中国企業との折衝に臨むためである。小池も成り行きを見守るべく、別ルートで北京へ向かった。

■――――――――――――――――――――
【筆者】田中広美(ジャーナリスト)
【購読記事の文字数】約9800字
【写真】ベトナム火力発電所の建設を巡り、受注額の「中抜き」を画策したメモ
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。