【会員無料】『哀しき総会屋・小池隆一』第13回「千代田&練馬区長」の〝過去〟

tiyoda2017-02-02 12.55.54

(承前)2009年の3月下旬か、4月のことだったと小池隆一は記憶している。当時は港区・虎ノ門交差点そばの晩翠軒ビルに入居していた山田慶一の事務所に呼ばれた小池は、こう告げられた。

「千代田区長が困っているので助け舟が欲しい」

 そして、一通の〝怪文書〟を渡された。そこには、<千代田区自民党区議団の正念場>と書かれてあった。小池が振り返る。

「怪文書には当時、千代田区議だった男性を誹謗中傷する文章が書かれていました。山田は、その怪文書を見せながら『石川雅己・千代田区長自ら直接に相談されたのだが、この怪文書を配布してほしい』と頼んできたんです」
※この記事は会員の方は無料です。会員ではない方は、登録をお願いします。
■――――――――――――――――――――
【著者】田中広美(ジャーナリスト)
【写真】千代田区公式サイト『ちよだ写真館』より
https://www.city.chiyoda.lg.jp/pg
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。