【最終回】プロ野球B級ニュース事件簿2016㉕何でそうなるの?篇

17年5月12日 baseball 2017-05-11 13.05.39

 この『プロ野球B級ニュース事件簿2016』は、決してスポーツ新聞の1面を飾ることはないが、愛好家には極めて興味深い記録やエピソードで16年シーズンを振り返ってきた。

 好評を博した連載も、残念ながら今回で最終回。掉尾を飾るのは、やはり「B」の精神に満ちた「何でそうなるの?」篇。

 ど真ん中の珍プレーでもなく、かといって好プレーというわけでもない。しかしながら、技術の未熟な高校球児には絶対不可能な、プロならではのプレー。

 いやはや、そもそもの観点が「何でそうなるの?」なのだから、これを説明するのは極めて難しい。さっそく、以下に記した4選手のプレー要約をご覧になって頂きたい。

①2回もファウルがベースコーチを直撃
 角中勝也(ロッテ)
②メジャーも驚愕の「歴史的大暴投」
 澤村拓一(巨人)
③〝鈍足〟が生んだホームイン
 村田修一(巨人)
④トリプルスリーの〝鬼ごっこ〟
 山田哲人(ヤクルト)

 それでは、もし機会があれば、2017年篇で、またお会いしましょう。ご愛読、本当にありがとうございました。

■――――――――――――――――――――
【著者】久保田龍雄
【購読記事の文字数】字
【写真】澤村拓一公式Twitterより
https://twitter.com/sawamura_h?lang=ja
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。