【抗争認定・上】歌舞伎町「山口組vs神戸山口組」暴行事件の「嘘」と真相──メディアもネットも誤情報を垂れ流し、警視庁組対4課が激怒した一部始終

@_ŒËŽRŒû‘gŒn‚Ì–—Í’cŽ––±Š‚̉Ƒî‘{õ‚É“ü‚Á‚½‘{¸ˆõ‚Æ‚à‚ݍ‡‚¤‘gˆõiŽè‘O¶j‚Q‚R“úŒßŒãA‘啪Œ§“ú“cŽs

 3月、六代目山口組(神戸市)と神戸山口組(兵庫県淡路市)が抗争状態に入ったと警察庁は認定。暴力団情勢の把握と今後の対策などの会議を行った。
 組分裂による抗争事件の発生は、警察庁が把握しているもので49件だが、実際の事件は、この数倍、3桁に達していることは想像に難くない。
 筆者の下には複数の動画が送られているが、そのうちの1本は真偽が不明なまま、テレビニュースで何度も放映されたものだ。

■――――――――――――――――――――
【筆者】花田歳彦(ジャーナリスト)
【購読記事の文字数】約2600字
【写真】大分県内の神戸山口組系暴力団事務所に家宅捜索が行われ、捜査員ともみ合う組員(手前左・共同通信社)
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。