「宮内庁人事」の奇々怪々「NHK生前退位スクープ」〝犯人〟懲罰の観測

jinji-2016-11-07-13-22-36

 宮内庁人事に、霞が関が戦々恐々としている。長官の風岡典之氏が9月26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格。後任次長に西村泰彦・内閣危機管理監が就任、10月1日付で、宮家のお世話を担当する宮務主管の西ヶ広渉氏が依願退職し、元皇宮警察本部長で公益財団法人『競馬保安協会』の理事長だった加地隆治氏が就いたからだ。外務省出身の西ヶ広氏は、天皇陛下の生前退位をめぐる『NHK』のスクープの情報源ではないかと政府内で取り沙汰されていた人物だったのだ。
■――――――――――――――――――――
【購読記事の文字数】
【写真】演劇評論家・結城雅秀氏のTwitter
https://twitter.com/GashuYuuki/media
■――――――――――――――――――――

この先は会員限定のコンテンツです。