生者の行進 リベンジ ネタバレあらすじ 12話 漫画を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

↓↓↓【前話はコチラ】↓↓↓



生者の行進 リベンジ ネタバレあらすじ 11話 漫画を無料で読む方法




生者の行進 リベンジ をお得に読む方法

今回は生者の行進 リベンジを文字でネタバレしますが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくないですか?

そんなあなたにおすすめの動画配信サービスがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も漫画はもちろん映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

1分で登録完了!漫画「生者の行進 リベンジ」を読む

無料期間中の解約は一切料金は発生しません!!

生者の行進 リベンジ ネタバレあらすじ 12話

保険医の成瀬先生に「人を殺した事はあるか?」と物騒な質問をする省吾。
それに対して成瀬は「そんな事あるわけないでしょ」と当たり前の答えを返したが……その背後には鬼の形相をしている老婆の霊が!

省吾が「本当か?」と更にしつこく聞いていくと、成瀬は渋々といった様子で「逆に殺されそうになった事はある」と言って昔話を始めた。
成瀬は幼少時、公園で一人で遊んでいるところを怪しげな男に誘拐されかけた事があったらしい。
しかし近所に住んでいたお婆ちゃんがすぐに気付いて「なにしてるんだ!」と男を怒鳴りつけてくれたそうだ。

お婆さんの大騒ぎで警察も駆け付けてきて、誘拐未遂の男は逮捕。
男はなんと当時世間を騒がせていた連続児童誘拐殺人犯!
もしもお婆さんが気付いてくれていなければ、成瀬は他の子供達と同じく男に殺されていたかもしれなかった。

……が、男を捕まえようとした際にお婆さんは無茶をし過ぎて公園の大岩に頭から衝突!
お婆さんの方はそのまま帰らぬ人となってしまったのだ。
「そういう意味では、私はお婆ちゃんを殺していると言えるわね」
そんな風に言いながら悲しげに笑う成瀬。

事情を知った省吾がもう一度よく彼女の背後に浮かぶ老婆を見ると、確かに老婆が睨んでいるのは成瀬ではなくて省吾の方。
老婆は死して尚、成瀬に近づく者達から彼女を守ろうとしていたのだ。
その結果、成瀬は学生時代にモテモテでありながらも、いざ男子と交際すると相手側に不幸が起きてしまうという弊害も起きていたそうだが……。

疑問の一つが解消された省吾は、続いて予告していた二つ目の質問を投げかける。
「相良先生がこの学校に勤める前の話を聞いた事はあるか?」
相良とは今はこの学校で2年生の学年主任をしている男。
彼は省吾と同じく今年になってからここにやってきた教師なのだが、それ以前は別の学校に勤務していた。

そして、その勤務先の中学こそが、2年前にいじめ自殺でこの世を去った沢田まりえの学校なのだ。
成瀬に確認してみても、「相良先生の教え子が立て続けに事故で亡くなったらしい」との情報が得られる。
さらに教え子たちの葬儀参列後、しばらく学校を休んで行方が分からない時期もあったそうだ。

必要な情報を得た省吾は成瀬を適当にフォローした後に保健室から撤退。
「相良と沢田まりえには接点があった」と確認はできたが、仮に犯人側と繋がっている場合を考えると迂闊な接触はできない。

今後の対応を慎重に考えながら廊下を歩く省吾は、窓から入り込む強い日差しを感じながら、ふと「佐倉と再会した時もこんな風に良い天気だったな」と思い出した。
その佐倉の行方も未だに掴めないまま。
省吾は空に輝く太陽を見上げながら強い眼差しで、「俺が見つけ出すまで無事でいろよ」と話しかけるのであった。

――その一年前、省吾と佐倉が再会を果たした直後。
佐倉もまた病院での省吾との思わぬ再会に感動し、「やっぱり私はまだ……」と自分の本当の気持ちに気付いていた。
しかし佐倉は別の男性との結婚を間近に控えている身。

省吾との楽しい思い出を夢に見て、枕を涙で濡らしてしまう佐倉。
だが……彼女が目を覚ますとそこは病院でも彼女の家でもなく、暗く狭い謎の部屋だった!
どうやら病院で寝ている間に誰かに連れてこられたらしく、佐倉の足には逃げられないように鎖が巻かれている。
さらに着ている服は「沢田」という名札の貼られた学校の体操服。

寝かされていたベッドの上には、子供が好きそうな可愛いぬいぐるみが大量に置かれていた。
そんな状況に置かれて、訳が分からないながらも「監禁されてる!?」とだけは理解する佐倉。
そこに、出入り口の扉の向こうから謎の男が現れた。
男は「これからここでお父さんと暮らしてもらうよ、『沢田まりえ』さん」とだけ言って、すぐに立ち去ってしまう。
それを聞いた佐倉は思い出す。

自分が数か月前に看護を担当した子供の名前が、その沢田まりえであること。
そして亡くなってしまった彼女にすがりつく父親がいたことを。
そんな事を佐倉が思い出していると、誰もいなかったはずの背後から何か恐ろしい気配が現れた。
気配の主は、異常に大きな体を持った化け物。

それは「まままままままりりりりりりええええ~」と、まりえの名前を呼びながら、その大きな両手で佐倉の身体に触れてきて、さらに長い舌で彼女の首筋を舐め回し始めた。
そして閉ざされた監禁部屋に、佐倉の悲鳴が響き渡る。
扉の向こうでその悲鳴を笑顔で聞いている男は……沢田まりえの通っていた中学の教師、相良だった……。

半額クーポンが必ずもらえる!まんが王国

「まんが王国」なら月額利用料が無料!

しかも、新作から名作まで3000作品以上の漫画が試し読み以上に無料で読めますよ。

▼今すぐ漫画を無料で読む▼

まんが王国

生者の行進 リベンジ 12話 感想

前半はギャグテイストだったのに、ラストで一気にホラーサスペンス感が激増した漫画「生者の行進Revenge」の第12話。

成瀬先生は無実のようなので、省吾と一緒に「疑ってしまって申し訳ない」という気持ちになりましたが、もう一人の容疑者である相良先生は犯人側の人間っぽいですよね。

どうやら相良こそが一年前に佐倉を誘拐・監禁した男のようです。

成瀬の語る「葬儀の後しばらく学校を休んでいた時期」にそれを行ったのだと思われます。

そして相良が言った「お父さんと一緒に暮らしてもらう」という言葉から察するに、あの化け物の正体は沢田まりえのお父さんではないかと……。

あの異形の姿からして、あれは人間でなくて霊の類なのだと思うのですが、でも佐倉の身体をしっかりと掴んでいるんですよね。

悪霊か生霊なのか、それともそういったモノに憑りつかれて化け物になってしまった人間なのか……。

とにかく、佐倉があんな存在と二人きりで監禁されたのが「一年前」というのが恐ろしいです。

これまで「省吾が見つけられない=佐倉は生きている」と思ってきましたが、あの光景を見るとそんな儚い希望も信じられなくなってきますね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





漫画を無料で読むことができる人気サービス ベスト3

 

「もっとマンガを無料やお得に読みたい!!」の声にお応えして、オススメの上位3位をご紹介します。

U-NEXT まんが王国 music.jp
運営会社 株式会社U-NEXT 株式会社ビーグリー 株式会社エムティーアイ
有料会員 月額1,990円

(ビデオ見放題サービス付)

月額料金(300円~10,000円/月)

または、都度ポイント購入

月額1,958円
書籍数 42万冊以上 6万作品以上 17万冊以上
無料期間 31日間 無料会員登録あり 30日間
形式 アプリ・ストリーミング ストリーミング アプリ・ストリーミング
ポイント付与 登録時に600P付与

無料期間終了後は毎月1,200P付与

毎日来店ポイント1P付与

LINE利用で毎日プラス1P付与

5がつく日は5倍

漫画用のポイント600P付与

音楽・動画用のポイントが1,000P付与

無料期間後は毎月1,958P付与

無料期間中特典 書籍は2,400冊以上

アニメ・動画も、8万本見放題

3,000作品以上漫画見放題 専門3チャンネル見放題

音楽約620万曲・書籍約17万冊から購入可能

商品購入で最大20%ポイント還元

動画約18万本からレンタル視聴可能

割引クーポンでお得に動画視聴

アプリ
主要ジャンル 漫画・本・雑誌、動画(映画、ドラマ、アニメ) 漫画(オールジャンル) 漫画・漫画に関係するアニメ/ドラマ/映画
支払方法 クレジットカード

キャリア決済

Amazon.co.jp

AppleID

ギフトコード/U-NEXTカード

クレジットカード

キャリア決済

クレジットカード

spモードコンテンツ決済

楽天ペイ

リクルートかんたん支払い

おすすめポイント 電子書籍だけでなく、アニメ・動画も見放題 会員登録しなくても3,000作品以上の漫画が読める 新刊が発売日に読める