「水玉ハニーボーイ」9巻46話のあらすじとネタバレ!無料で試し読み♪最新話は恋人同士の二人のやりとり

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「水玉ハニーボーイ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
https://www.yellow-journal.jp/?p=

[mokuji]

9巻46話のあらすじとネタバレ

藤と仙石は付き合うことになりました。
恋人同士になったことを学校で友人達に報告しています。

「本当に藤君の事好き?」

「好きだよ」

「ライクじゃなくてラブなんだよね?」

「ラブだ」

「ちなみにどういう所がラブなの?」

「すまない、沢山あり過ぎて一言では伝えられない」

仙石の言葉に友人達は恥ずか死にして、廊下に倒れます。

「見事なクーデレ」
「こっちが照れるわ」

仙石と藤のことは瞬く間に学校中に広がりました。

「侍に彼氏!?」
「藤ってあのオネェ男子だろ」

藤が疲れた様子でふらふらになりながら、部活帰りの仙石を迎えに行きます。
藤に疲れている原因を聞きます。

「1週間以上経つのに、今だに代わる代わる仙石さんとの馴れ初めやらを根掘り葉掘り…」
「それに仙石さん、人に聞かれる度にあたしの事好きって皆に言うし…」

「わかった、今後は控える」

「それはそれで…」

「どうして欲しいだ」

仙石は少し考えた後、言います。

「別れるか?」

「嘘でしょう、もうそこに行きつく!?」

戸惑う藤に仙石は触れようとしますが、藤ばビクッとします。

「最近、疲れっ放しだし」
「私と話しててもあまり目を合わせない」
「今も触れるのを怖がった」

仙石は真剣な表情で言います。

「私は藤君の近くに居られるのなら関係性の呼称など何でも良いんだ」
「恋人という関係になった結果、君と離れてしまうのなら私は友人に戻っても構わない」

そう言う仙石に藤は慌てて手を握り、言います。

「別れたいない」
「仙石さんは恋愛に疎いからあたしがリードしなきゃって思っちゃって、でも経験値0でどうしたらいいかわかんなって」

藤は泣きながら、言い訳をします。

「私は自然体の藤君と一緒にいたい」
「だから一緒に考えるよ」

すれ違っていた藤と仙石は仲直りして、帰路に着きます。

「そもそも恋人だと何をするんだ?」
「一緒に悩むなら君の考えが知りたい」

藤は顔を赤く染めながら、躊躇いがちに仙石の手を取り、恋人繋ぎをします。
しかし仙石は駄目だと言い手離し、先程手を繋いだほうとは反対に回り、手を繋ぎ直します。

「竹刀と利き手は空けておきたい」

仙石は他にはないのかと聞くと、藤はもごもごと言います。

「…キスとか」

「よし、やるか」

仙石の男前発言に、藤はすかさず待ったをかけます。

「男前過ぎる…仙石さんは結婚するまで指1本触れるべからずって古風なイメージだったから」

「戦国時代なら結婚しててもおかしくない年齢だそ」

藤は仙石にキスしてもいいか確認をとり、了承を得たので目を瞑ってもらうことにしました。
仙石は男前に腕を組み、目を瞑り待ちます。

中々キスしない藤に業を煮やした仙石は逆に迫ります。

「遅い、来ないなら私から行くぞ」
「口を閉じろ、藤君」

そこに姫野が現れ、藤を蹴ります。

「させねーよ」
「付き合い始めて浮かれてんじゃねーよ、ワンコ風情が」
「仙石、保護者代理を担っている身だからこれだけは言っておく」
「キスは半年早ぇ!!」

それを聞き、仙石は素直に頷きます。

「頭、冷えたわ」
「保護者から指導される立場って事はあたし達、また幼いって事はだもの」
「急いだって大人になれる訳じゃない、お互い一緒に考える」

藤の晴れやかな表情を見て、仙石も明るい表情をして言います。

「藤君はキスしないと思ってた」

「…試してたの!?」

「君もわかったろ」
「一方的に悩んだり突っ走る事はするな、不安になる」
「守りあえるのが恋人なんだろう、これからは1人で背負わず頼ってくれ」

仙石は藤のほうを向き言います。

「変なことをしてすまなかった」
「私も藤君を大事にするから、これからもよろしく頼む」

仙石の言葉を聞き、藤は感動しますが姫野が背後から不吉な事を言います。

「巫女のバイトで縁切りの願掛けしといたから、せいぜい半年足掻けよポチ」

藤が絶対別れないと叫んだところで話は終わり、次話に続きます。

以下のリンク先で「水玉ハニーボーイ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最新話の感想

恋人同士になったばかりの藤と仙石のやり取りが見どころです。

仙石のクーデレ加減がとても良かったです。
クールというよりも男前って感じのデレかたが仙石らしくいいと思いました。

仙石は藤の疲れ具合に不安を感じているようです。
付き合い始めは距離間を計りかねることがありますが、視線が合わなかったりすると距離が開いてしまったように感じてしまいます。
仙石もそのような不安を抱いていたようで、恋人になる前のような自然体の藤に戻って欲しいようです。

藤は恋人同士になったことで格好良くリードしょうと頑張っていたようです。
2人のすれ違いが解け、良かったと思います。
藤も仙石も自然体が一番好きなので、そのままの2人で一緒に考え悩み、歩んでほしいです。

恋人繋ぎをする時の仙石も男前でした。
藤と付き合い始めたのに、相変わらず女の子が仙石に告白する気持ちがよくわかります。

キス待ちする仙石の姿には笑ってしまいました。
腕も組んで目を瞑り、堂々としている姿は勇ましくキス待ちしているようには見えませんでした。
しかし仙石らしいとも思いました。

男前な仙石とオネェな藤との恋人としてのこれからも楽しみに見ていきたいと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
https://www.yellow-journal.jp/?p=

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪