コレットは死ぬことにした 14巻81話のネタバレと感想 最新刊を無料で読む

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

漫画が大好きなあなたに。試し読み以上に漫画が無料で読める|まんが王国

「まんが王国」なら月額利用料が無料!

しかも、新作から名作まで3000作品以上の漫画が試し読み以上に無料で読めますよ。

▼今すぐ漫画を無料で読む▼

まんが王国

コレットは死ぬことにした 14巻81話のネタバレ

朝起きたコレットは支度をしていました。そこに現れたハデス。ディオがコレットを迎えにやって来ているそうです。
宿のあてがなかったらこっちに来いと言うハデスは、宿のあてがあっても来てほしいと告げるのでした。別れを惜しむコレットとハデスでした。

地上に出たディオとコレット。ヘルメスはいないので、ヘルメスが作った道を辿っていくようです。ディオにハデスとくっついたと冷やかされたコレットは真っ赤になります。
近くの村では大々的にお祭りをやっていました。人混みをかき分けていくとそこには小さな赤ん坊がいました。

黒髪、クセ毛、目つき、無言でハデスを小さくしたような子供です。
混乱するコレット。可愛いもののハデスに似ているのが複雑です。
親を探すことにした二人。
辺りを見回していると神の王の昔話が始まりました。

最初の王になったのは天の神ウラノス。しかし、地の神ガイアの怒りを買うことになりました。ガイアは言いました、「父を討て」と。
末弟のクロノスが一人大鎌を手に父を討ちました。しかしウラノスはクロノスに「次はお前が子に討たれるだろう」と呪いのような言葉を残しました。
新王クロノスは次は自分の番が来ると怖れ、子供達を己の体内に飲み込んでしまいました。
ハデス、ヘスティア、ポセイドン、デメテル、ヘラ。唯一逃れた末弟のゼウスが父を討とうと立ち上がり、兄姉を救い出したゼウスはついに父を倒し新たな王となりました。

話を聞いて登場人物にだいたい会っている私っておかしいなと思うコレット。
昔話に聞き入っていたコレットは赤ん坊がいなくなっていることに気づき慌てます。
路地裏に行くとそこには飛んでいる赤ん坊の姿がありました。

「はん?なんじゃいたわけ」
追いついてきたディオがどーなってんの?と驚きます。

「わしってお前誰だよ」
「我はクロノス。偉大なる王であるぞ、覚えとけ」

一方ヘルメスはエリュシオンにいました。
「クロノス様が脱走。あ〜〜〜〜〜」
そこにはクロノスを案じる花輪を手にした子供がいました。

ディオは慌ててクロノスを抑えていました。暴れるクロノス。
(どうしよう〜〜〜〜っ!!)

コレットは死ぬことにした の最新刊14巻を無料で読む方法

今回は コレットは死ぬことにした を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

コレットは死ぬことにした 14巻81話の感想

甘い一夜を過ごしたコレットとハデス。

朝になるとコレットの出発が控えていました。

名残り惜しむ二人。

コレットはディオと共に旅に出ます。

近くの村では大々的にお祭りをやっていました。

人混みをかき分けていくとそこにはハデスを小さくしたような赤ん坊が一人、広場にいました。

親を探すコレットとディオ。

そこに神の王の話が始まります。

最初の王であり、父であるウラノスを討ったクロノス。

しかしクロノスもまた子供のゼウスに討ち取られたのでした。

話が終わって気づくと子供を見失っていたコレット。

慌てて二人で探し回ります。

そこには空を飛ぶ子供の姿がありました。

驚いていると子供は王であるクロノスと名乗ります。

昔話通りにいくとハデスの父です。

どうしようと慌てるコレットでした。

次号9号(4月5日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



コレットは死ぬことにした 14巻82話のネタバレと感想




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。