忍恋 鈴木ジュリエッタ 19話漫画ネタバレ 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき漫画の忍恋が読めますよ。

↓ 「忍恋」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

忍恋 鈴木ジュリエッタ 19話の漫画ネタバレ

黒海老は懲りずにまた写真をネタにスピーチを書くように強要していました。
杏子が止めます。ついでにスマホも折られて黒海老は泣きます。

黒海老はスピーチなどが大の苦手。
杏子が秘密の花園はただの宿泊施設だと言うと、
「知ってるよ。役員になれば家に帰らなくて済むだろ」
拗ねたように言います。

スピーチを書き上げるのを手伝うと宣言する杏子。

「私にも故郷があるが訳あって帰れない。今は雇い主のところで厄介になっている。
たがらお前にもそういう場所ができたらいいと思う」
頬を染める杏子。

(なんだあれ、可愛いじゃん)
黒海老はうずくまります。

(環境が人を作るというなら生徒会長になったら黒海老はもっと変わるだろう)

杏子は黒海老のことを楓に報告します。
兎守がけがらわしいとかちゃちを入れてきます。
何を話してもさあねと答える楓。
「興味がないから。杏子の好きなようにやるといいよ」

興味がないと聞いてヘコむ杏子。
(バカだな私は。楓は私の仕事に興味がないというのに)

いいのですかと兎守が詰め寄りますがかまわないと楓。
「自分の立場はわきまえている。彼女に必要以上に干渉するつもりはない」

そしてカラオケに来た二人。
黒海老がスピーチしますが、率直すぎて人がついてこないスピーチでした。

杏子に家で書いてきたと原稿を渡す黒海老。
それはネットで拾ったのをコピペしただけの物でした。
しかし杏子は読んで感激します。

(まいったなぁ…なんでこいつこんなに真っ直ぐ育ったんだよ)

家で黒海老が暴力を振るわれているのではないかと杏子は心配します。

楓の話になると頬を染める杏子。
「私は役に立てなくて楓にはあまり必要とされてない。それが少し歯がゆい」

(健気かよ。なるほどな、こいつの雇用主の楓って奴に手の届かない片想いをしてんのか)
「くだらね」
(お前はカッコイイ女なんだからさ、こっちを見ねえ男なんか気にすんな。これでも俺なりにいいとこ見せようとしてんだからさ)

席を立った黒海老が持つ杏子のスマホに楓から電話がかかってきます。
出る黒海老。
「別に用はないよ」
「用はねーのかよ」
黒海老はいかに杏子が親身になってくれているかを語ります。

「そんな奴が必要ないなら杏子は俺がもらいます」
(これじゃ大マジじゃねーかよ!!)

「………3回だ。お前が杏子と気安く呼んだのはこれで3回だ。一体誰の許可を得て”私の”杏子を呼び捨てにしている?」
(マジかよ)

「杏子が真剣に付き合っているのも時間を使っているのも真っ直ぐ見ているのも私だけだ」
「面白え」
(こいつも大マジじゃねーか)

忍恋 鈴木ジュリエッタ の漫画最新刊を無料で読む方法

今回は 忍恋 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

↓ 「忍恋」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

忍恋 鈴木ジュリエッタ 漫画19話の感想

杏子のひたむきさに黒海老が惚れる展開でした。

杏子の頭の中には相変わらず楓しかいません。

電話で所有宣言をする楓。

黒海老はめげずに向かっていきそうです。

次号18号(8月20日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




忍恋 20話漫画ネタバレ





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。