新信長公記 漫画ネタバレと感想 最新話24話を試し読み ヤンマガ46号

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)なら無料新信長公記が読めますよ。

「ヤングマガジン 2019年46号」と検索して新信長公記 最新話24話を無料で読む ↓
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

新信長公記 24話漫画ネタバレ

「本当に強い男」
「残り時間俺は‥加藤とサシで戦う」

と秀吉は目の前にいる加藤に対してこのように言う。

その事は特進クラスに知らされ、殆どの生徒は政宗達がいるのに一人でやるとか血迷っているとか、頭はキレるかと思っていたがこんなに馬鹿だったのかと悪しく言う。

「は―――っはっは つくづく読めない男 最高じゃねーか」

と信玄は大笑いしながら言ったのだった。

多くの生徒が秀吉と加藤のタイマンを見届けようと向かい、その様子は信長とみやびは見かける。

生徒達からその事を知ったみやびは困惑していた。

「ちょちょっとどういう事?伊達くんたちを引き入れた事で勝負はついたんじゃなかったの?」

とみやびは言うと、信長はすんなりは終わらなかったかと呟く。

みやびは秀吉が何を考えているのか分からずおろおろとしながら、本当は喧嘩が物凄く強いんじゃないかと言う考えに至る。

しかし、信長はそれはないと断じた。

そんな信長にみやびは人は見かけによらないと反論する。

「わかるさ 俺は一度あいつのケンカ 見た事があるからな」

と言うのだった。

そして沢山の生徒達が見守る中、秀吉と加藤の一騎打ちが始まろうとしていた。

政宗は今回の勝負は100%勝てるはずだったのにと悪態をつく。

「大丈夫 頭がキレる秀吉の事だ ちゃ―――んと作戦用意してるはず」

と元就はこのように言う。

対して加藤は上着を脱いでその近くに投げ捨てると、真っ向から向かって拳を振るおうとし、秀吉は身構える。

その結果、加藤の拳は秀吉の顔面に直撃し、この事に政宗達は目が見開くほどに驚く。

しかも殴られた事で鼻血を出してしまう。

「おい!!フツ―――に殴られてるじゃねーかよっ」

と政宗は元就に対してこのように言うと、元就はさっきより自信なさげに大丈夫と呟く。

そして秀吉が鼻血を止めるために鼻に手を当てながら立ち上がっているのを見て、今のは敢えて加藤に殴らせる事で気を緩ませて反撃するはずだと毛利は言う。

しかし、加藤は拳による連打攻撃を繰り出していき、秀吉はただ喰らい続けるだけだった。

「おい これどうみても作戦じゃねーだろ」

と政宗は元就に向かってこのように言い、元就は唖然としていた。

利家はこのままじゃ秀吉は負けると思って手助けしようと向かおうとしていた。

「来るなっ!!これはサシの勝負って言っただろ!!」

と鼻や口から血を流し、目のあたりも殴られた跡がついた状態で秀吉はこのように言う。

3人は唖然としていたが、我に返った利家はこのままじゃ負けるぞと言うと、秀吉はそれがどうしたと言うと過去の話をし始める。

秀吉は中学生の時に弟がカツアゲに遭い、カッコよく取り返そうと十数人の不良に立ち向かったが返り討ちに遭って逆に自分の財布も取られてしまったのだ。

そしたら一人の男が現れて、その不良達をたった一人で倒して秀吉に財布を渡したのだ。

秀吉は一人の男が現れて自分を助けた事には気づけていたが、不良達にボコられたせいで目が見えなくどんな姿をした男なのかは分からなかった。

そんな男に秀吉は礼を言い、自分が貴方程強かったらこんなザマにならなかったのにと言ったのだ。

そしたらその男は…。

「九分九厘負ける勝負に挑める者こそが強い人間なんだ お前は立派に強い男だよ」

と言ったのだと秀吉は言う。

その話を聞いたみやびは、もしかしたらその男は信長なんじゃないかと思っていた。

秀吉は加藤はこの勝負に負けるかもしれないのに一人で堂々と来たことから、こいつの意気に応えるためにサシの勝負を選んだのだと言って立ち上がった。

新信長公記 の漫画最新刊をお得に読む方法

今回は 新信長公記 を文字でネタバレしましたが、最新刊の漫画も読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「新信長公記」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

新信長公記 24話の漫画感想

今回の話は秀吉はその男を尊敬しているのだと思います。

今回の勝負で加藤はたった一人で来たという事は立派で強い人間だと思い、対して自分は政宗達に頼る等情けないと思い、一対一で挑もうとしたのではないかと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



新信長公記 漫画ネタバレと感想 最新話25話を試し読み ヤンマガ47号




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。