ギフト± 漫画ネタバレ 18巻162話 最新刊をzipやrar以外でお得に読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐにお得に絵つき最新刊のギフト±が読めますよ。

↓ 「ギフト±」と検索して最新刊をお得に楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単登録ナビつき>

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ギフト± 162話の漫画ネタバレ

「…要撃」

時は遡る。

「医者の不養生とはよく言ったもんだ 皮肉な事に私の研究は私の寿命には間に合わなかったようだ」

と翁と呼ばれる老人が病院のベッドの上で、見舞いに来ていた加藤にこのような事を言っていた。

弱気な発言を聞いた加藤は弱気な事を言うなと、翁にはまだまだ元気でいてほしいと言う。

しかし、翁はこれは自身の寿命だからと自らの運命を受け入れていた。

それに再生医療は無駄に寿命を引き延ばすためのものではないので、自分のような年寄りの場合だと長く生き過ぎては苦しく辛いだけだと翁は言った。

加藤はそんな事は無いと言いつつも、翁にとっての再生医療とは何なのかと問いかける。

「…そうだな 強いて言えばだが神への冒涜―――」

と翁は加藤の問いに答えた。

しかし、加藤はその答えに納得してはいなかった。

翁は科学者はタブーに対するハードルが低いと言うが、加藤は実験台にされた身ではあるがそのおかげで今もこうして生き延びて希望を持つ事が出来たと言う。

加藤の言葉を聞いた翁は自らの考えとして、再生医療は神の領域を侵す所業であり、再生医療に携わる人間はその事を深く自覚している事が大事だと言い、それを自覚しない者とは組めないと言い、加藤は頷く。

「…ここからが本題だが最近大陸がこの分野に興味を示し始めている―――」

と翁は言うと、その大陸では既に臓器売買が横行しているから命の重みが自分達のそれとは次元が違うと言う。

「故に何としても彼等の手にこの技術が渡るのを阻止せねばならない でなければ多くの命が実験の犠牲となる」

と言う翁の言葉を加藤は黙って聞いていた。

翁はいずれ自分の跡を継ぐであろうタカシはまだまだ子供だから、もし大陸の連中に取り込まれそうになったら止めてほしいと加藤に頼み、加藤はこの頼みを承知した。

そして現在に至る…。

加藤はボートに武器を乗せると、目の前にいるタンカーに視線を向けていた。

(…正直 愛怜(アイリン)の素性もまだよくわかっていない 曹や組織の全貌も―――この状況であそこに単身乗り込む事は自〇行為以外の何物でもない だが…彼等の狙いは間違いなく環さん 近い将来必ず触手を伸ばすだろう―――それだけは絶対にあってはならない 今ここでカタをつける)

と加藤はこのように思っていた。

その頃、その加藤を止めに来たリュウと桜田は加藤が向かおうとしているタンカーを見つける。

双眼鏡を使って加藤を探す桜田に、リュウは加藤を止めるのは多分不可能だと告げる。

「仲間内の武器商を当たってみた 最近SWAT並みの装備とC4爆薬を買い込んだのがいたそうだ」

と続けてリュウが言うと、桜田はそれは加藤ではないかと感じていた。

リュウは加藤は目立つ行動に出るのだと踏んでおり、それに加藤が何処に潜んでいるのか分からないので港全体を見渡せるこのビルに来た事を桜田に言う。

そして幾ら自分達が加藤を助けたくても、自ら命を捨てようとしている人間は止められないとリュウは言う。

「…これはこれで苦痛ね…目の前にいるのがわかってるのにただ待つしか出来ないなんて…」

と桜田は言うと、何も出来ない自分達の状況を歯がゆく感じていた。

その頃、曹と愛怜(アイリン)の元に部下がやって来て、見張りの者がやられた事を報告していた。

この報告を聞いた曹は愛怜(アイリン)にショーが始めるぞと言うのだった。

その頃、何らかの音を感じた桜田は音がした方向に双眼鏡を向けると、そこにはボートに乗ってタンカーに向かっている加藤を見つける。

ボートを操縦する加藤はそのままタンカーに突っ込み、激突したボートは大爆発を起こした。

漫画ギフト± 最新刊をお得に読む方法

今回はギフト±を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

↓ 「ギフト±」と検索して最新刊をお得に楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画をお得に読む<簡単登録ナビつき>

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ギフト± 漫画162話の感想

いきなり特攻を仕掛けた加藤ですが、恐らくこれで命を落としてはいないと思います。

正攻法では入れないので、ボートが激突する瞬間に海に飛び込み、ボートがタンカーに激突させる事にタンカーに風穴を開けさせたんだと思います。

そして空いた穴から侵入して、銃撃戦を繰り広げていくのではないかと思われます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




ギフト± 漫画ネタバレ 163話





ユーネクストでもう漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。