ドラフトキング 最新話23話ネタバレ感想 最新刊3巻を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の ドラフトキング が無料で読めますよ。

↓ 「グランドジャンプ 2019年 24号」と検索してドラフトキング 最新話23話を無料で読む ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ドラフトキング 最新話23話の漫画ネタバレ

「怪物(エース)と司令塔(キャプテン)③」

明英と石垣商工の練習試合が始まり、仲眞は一番遊撃手の東海林に対して外角にストレートを投げてストライクを取り、続けて高めにボールを投げる。

東海林は空振りしてしまい、試合を見ていた郷原はエンジン全開だと呟く。

神木は初回からこれでいいのかと聞くと、郷原は今日は親善試合で7回制だからこっちの方が面白いと、強い相手にライバル心を抑えられない投手の習慣に逆らえないと答える。

それを聞いた神木はそれは東海林も同じだと言った。

3球目のストレートを東海林がファールにした事からタイミングがあってきたと叫ぶ神木に、郷原は照屋を録っているんだろうなと言うのだった。

そして仲眞はカットボールを投げ、東海林はそれを打ち返すと打球はマウンドではねた。

そのボールを投球前に二遊間側に寄っていた照屋が処理してファーストに投げる事で、俊足の東海林をアウトに取った。

神木は確かに上手いと呟くと、郷原は今のショートゴロには見た目以上に根が深いと思っていた。

「このショートゴロで仲眞は必ず乗ってくる」

と郷原が言うと、その言葉通り仲眞続くバッターを連続三振で抑え切った。

郷原は最初の照屋のプレーはこの展開を想定したプレーだったと口にするも、神木は全然理解できていなかった。

明英の山城監督は仲眞はどうだったかと東海林に聞くと、彼は大学レベルではゴロゴロいる程度の選手で、最後に投げた球はカットボールみたいだったが大した球では無いと評していた。

そしてポジションに向かう東海林に対し、山城は凄いライバル視していると心の中で思うと、比嘉に掛け合って勧誘しようと目論んでいた。

郷原は神木に山城が仲眞の事を何か言っていたか、仲眞を追いかけている事を話してないよなと聞く。

神木は多分と言いつつも、結果的に言っていた事を白状した。

郷原にとって神木がやらかした事はこれから神木が海から身投げしないといけないレベルの事態で、しかも毒島がいたら始末されている程の事態だった。

理由は仲眞を獲得したくてもプロのスカウトが出来る事は誠意を見せる事以外に無く、大学側だったら金を見せて勧誘できるからだった。

東京出身ならまだしも地方から東京の大学に通うには特待生にならなければならなく、一般で通った場合だとかなりのお金を使わないといけないのだ。

それに仮に仲眞が東京の大学に通うようになれば、仲眞の高校と彼が通う大学にパイプが出来上がるのだ。

おまけに山城と石垣商工の比嘉は大学時代の先輩後輩の関係で、比嘉は選手に良かれと思って勧めているので、郷原にとっては質が悪いと感じているのだ。

「神木…これだけは覚えとけ 今一番自由に裏で金を動かせるのは大学だ まだそんなにスカウトの評価が定まってない選手に2月3月のうちに確約を取っちまえばよっぽどじゃない限りNPB(プロ)は手を出せない」

と郷原は言うと、神木は改めて謝ると仲眞の知名度が上がれば他の球団が目をつけるし、今のままだったら大学に進学する可能性があるから自分達が獲得するのは難しいと口にする。

しかし、郷原は神木が喋ってなくてもいずれ山城には仲眞の事は伝わっていたと言い、今は仲眞が球団に必要かどうかを見定めるだけと言いつつ…。

「必要とあれば大学なんかには行かせねぇ 俺は必ず獲る」

と郷原は真剣な表情をしながら言うのだった。

ドラフトキング の最新話を無料で読む方法

今回は ドラフトキング を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「グランドジャンプ 2019年 24号」と検索してドラフトキング 最新話23話を無料で読む ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ドラフトキング 漫画23話の感想

まさか大学側もプロ有望の選手を勧誘していた事は驚きでしたね。

大学野球も六大学野球とかがありますから、プロ球団と同じように有能な選手が欲しいんだろうなと感じましたね。

次回、郷原が仲眞の投球に疑問を持つようです。

今回の話から見るに特に問題は無さそうですが、郷原の目にしか分からない疑問点があったんだろうなと思います。

その疑問点が何なのかが気になります!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




ドラフトキング 最新話24話ネタバレ感想





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。