デッドチューブ 漫画最新刊13巻が無料で読める

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

前巻はコチラ
https://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つきデッドチューブが読めますよ。

↓ 「デッドチューブ」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

デッドチューブ 13巻のネタバレ

デッドチューブ 51話

「NIGHT OF THE LIVING DEAD」

主人公・町谷智浩の友人だからという理由で「PLHG(プレイングラストホープゲーム)」に巻き込まれてしまった三輪花江。

ゲームの内容は「夜の廃校舎で大量のゾンビ達に追い回されながら無事脱出できるかどうか?」というもの。

花江はゲーム開始時から裸に剥かれており、そんな彼女をゾンビマスクにパンツ一枚という異様な姿の男達が探し回って襲うのだ。

ゲームはデッドチューブを介して生配信されており、それを取り仕切るのはバーチャルデッドチューバ―の「ヨミコ」。

そしてゾンビから逃げる花江と共に行動しカメラを回すのは、ゲームが始まる直前に彼女を助けてくれた謎の少年だった。

そうした一連の状況を、配信映像を通して頭に入れる町谷。

ヨミコによれば、このゲームは町谷に対する挑戦状としての意味合いが強いらしい。

ゲーム内に存在する様々な違和感の正体を突き止める事が出来ればゲームクリア――つまり花江を助ける事が出来る。

そう告げられて頭をフル回転させる町谷。

このバーチャルデッドチューバ―・ヨミコが町谷に強く執着し、また同時に彼を深く理解している事は伝わってくるのだが、そこから先の答えにはまだ辿り着けない。

そんな町谷に花江が中継を介して、ゲーム内でどう動けばいいかの指示を求めてくる。

花江は自分だけでなく、先ほど助けてもらったカメラマン役の少年も助けてやりたいと考えていた。

町谷はそれに「カメラマン役はゲーム上では存在しない設定になっている筈――つまり安全圏にいるから心配する必要はない」と冷静に意見。

花江もそれに納得して少年を無視する事にしようとしたのだが、少年がゾンビとそれに犯される女性参加者を撮影しながら勃起している事に気付き、思わずその頭にツッコミを入れてしまった。

その花江の声に反応して一斉に振り返るゾンビ達。

彼らはゾンビマスクの仕様で五感の機能をかなり制限されているため、黙ったままでいれば気付かれない筈だったのだ。

仕方なく花江は大声で「花江は私だ!」と名を名乗り、女性に群がっているゾンビ達全員を自分の方に誘導。

そしてマスクのせいでノロノロとしか動けないゾンビ達を尻目に、少年と一緒にその場から走り去る。

リスクの高い行動ばかりを取る花江に町谷は困惑するが、花江は「町谷が守ってくれると信じているから」と返答。

そんな彼女の期待に応えるべく、そして以前に似たような状況で殺されてしまった妹の二の舞にはさせまいと、町谷は改めて覚悟を決めるのだが……。

デッドチューブ 52話

「フラッシュバック」

少年――彼の自己紹介によると「新海麿人(しんかい まひと)」というカメラマンと一緒に逃げた先で、他のゲーム参加者と合流を果たした花江。

その参加者達はいずれも女性だったが、彼女達に捕らえられてボコボコにされた男――ゾンビの役の一人もその場にいた。

女性達が彼を痛めつけながら聞き出した「ゾンビ側のゲーム終了条件」、それは「ミワハナエを差し出す事」だという。

つまり花江はこの場にいる全員にとって喉から手が出るほど欲しい存在なのだ。

中継でそれを聞いていた町谷は慌てて「名前を名乗っちゃダメだ!」と花江に無線で耳打ち。

しかし花江は先ほど新海の前で堂々と名を名乗ってしまったばかりだ。

そして女性陣の一人が、花江本人ではなく新海の方に「その女の名前は何だ?」と問い詰める。

万事休すかと思われたその時、新海はなんと「僕がミワハナエです」と発言。

新海は中性的な容姿をしていたが、男子生徒の制服を着た彼のそんな言葉をあっさり信じる者は誰もいなかった。

町谷も新海の考えが読めずに困惑する。

すると女性陣の一人が面白がって、新海の服を脱がせてみようと提案。

一番体格のいい女性に殴り倒された新海を皆で取り囲み、その制服をどんどん脱がせていってしまう。

そうして新海の下半身を見てみると、そこには立派なモノが存在していた。

だが、それで事態は終わらずに「どうする? 切り落としてやるか?」と物騒な方向へと話はエスカレート。

そんな展開に町谷は「彼に同情して名乗り出るのは絶対ダメだ!」と花江に釘を刺した。

かつて妹がデッドチューブで殺された時も、やはり友達を守りたいという優しさが仇となったのだ。

しかし、花江はそんな町谷の真剣さを理解した上で、それでも新海を助ける道を選んでしまった。

「三輪花江は私だ」

一同の前でそう名乗り出た花江の運命は……?

デッドチューブ 53話

「ヒーローと怪人」

次々と襲い来るゾンビ達と、それに感染してゾンビの仲間入りをしてしまう他の女性参加者達。

そこから逃げ回る花江達の前に現れたのは、なんとデッドチューバ―の「ジャスティスメン」と「クレイジーラスカル」だった。

どちらも非常識な戦闘力と倫理観を持った殺人鬼。

そんな二人に挟み込まれて絶体絶命の花江だったが……どういうわけか両者は花江を無視してお互いを攻撃し始める。

実はクレイジーラスカルの中には、以前に町谷や花江が参加した無人島サバイバルゲームで花江に助けられた少女が入っていたのだ。

今回のクレイジーラスカルは、その恩を返すために花江の脱出を手伝う味方らしい。

一方でジャスティスメンは今回も悪を裁くために現れて花江を襲ったのだが、クレイジーラスカルから「本物の悪はゾンビ達だ」と訴えられて一時休戦。

かつて偽者の正義を押し付けられて戦っていた彼は、今度こそ本物のヒーローとなるべく、大量のゾンビ達に立ち向かっていくのだった。

そして花江はゾンビ達の相手を二人に任せ、自身は町谷の指示に従って廃校舎のどこかにある「放送室」を目指す。

ここまでの流れ――妹が殺された時と酷似したゲーム設定や、かつて相まみえたデッドチューバ―達の緊急参戦などから、町谷は既にヨミコの正体をおおよそ掴んでいた。

花江と新海が放送室へ向かうまでの道筋をつけると、町谷自身も犯人の所に乗り込むべく行動を開始するが……。

デッドチューブ 54話

「『デッドチューブ』始原(オリジン)」

とうとう犯人――ヨミコのもとへ辿り着いた町谷。

そこで彼は「いったいどこで人生が狂ってしまったのだろう?」と改めて考えてしまう。

そうして頭に思い浮かぶのは、やはり妹がデッドチューブに巻き込まれたあの事件だった。

妹はデッドチューブの謀略によって、実の父親をその手にかけ、その様子を町谷も配信を通じて目撃させられた。

あの動画こそが自分の人生を狂わせた最も大きなものの一つであり、また普通の世界に引き返す最後のチャンスでもあったのだと、町谷は今になって思い返す。

目の前に佇むヨミコの正体と対峙しながら、町谷は自分がいかにして犯人を探し当てたかを説明。

それに対して犯人は、自分がいつからデッドチューブなどというものに関わっていたのかを語り始めた。

だが、話を聞いていると犯人の活動はデッドチューブが誕生する以前から始まっていたらしい。

それを聞いて嫌な予感を覚える町谷だったが、犯人の長広舌は止まらない。

そして更に町谷が絶句するような真実が犯人の口から語られる。

なんと彼はデッドチューブの創設に関わった三人の内の一人だったのだ。

その狂気に満ちたデッドチューブ誕生秘話とは……?

デッドチューブ 漫画最新刊を無料で読む方法

今回は 鬼滅の刃 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

 

↓ 「デッドチューブ」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

デッドチューブ 漫画最新刊13巻の感想

前巻から展開していたPLHG編も佳境に入る漫画「DEAD Tube ~デッドチューブ~」の第13巻でした。

遂にデッドチューブの誕生秘話まで語られて、もしかすると物語全体のクライマックスに突入しているのかもしれませんね。

ここまで来たら町谷だけでなく花江にも、そして今回あまり出番のなかったもう一人のヒロイン・真城にも無事に生き残ってもらいたいものですが……。

しかし犯人――ヨミコの中の人の正体がまたとんでもない狂人でしたから、このPLHG編もまだ一波乱ありそうな気がしてなりません。

花江はゲームの中でかなり憔悴してしまっていますし、町谷の犯人の正体とデッドチューブの歴史にショックを受けて呆然としています。

そうなると次巻は真城が活躍してくれるのに期待したくなりますね。

この絶望的な状況を三人で力を合わせて乗り切ってほしいです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。