新信長公記 2巻を試し読み 最新話31話ネタバレと感想

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)なら無料新信長公記が読めますよ。

「ヤングマガジン 2020年6号」と検索して新信長公記 最新話31話を無料で読む ↓
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

新信長公記 最新話31話ネタバレ

「明智光秀」
信玄を倒した家康が次に指名したのは明智光秀だった。

他の生徒達は秀吉か謙信だとばかり思っていたので、呆気にとられた感じだった。

みやびは秀吉に何で光秀を選んだのかと聞くと、秀吉は特進なら誰を倒しても1石ポイントが入手出来るから手っ取り早くポイントを稼ぐためだろうと答える。

「‥って事はやっぱり明智くんて不良としてはイマイチなの?」

とみやびは言うと、秀吉はまあねと言いつつ、関東有数のギャングチームの中心メンバーであり、チームの頭に可愛がられていたと言った。

同時に優秀なスーパーパシリの可能性があると、仮にそこそこ強かったとしても家康が相手では負けると秀吉は言う。

みやびは何とか止めようと言うも、秀吉は自分は何時狙われるか分からないから政宗達と作戦会議をしに行くと言って去っていった。

教室内も光秀はすぐに負けるだろうと、光秀が狙われるのなら次は自分達の誰かではないかと言う空気に包まれていた。

そんな中、光秀は慌てふためく事無く落ち着いていたのだ。

「えーっと「明智光秀‥‥「織田信長に登用され家臣として大出世するも本能寺の変を起こし君主・信長を〇害―――‥しかしその13日後山崎の戦いで豊臣秀吉に敗れ〇す―――なお明智家は清和源氏の土岐氏支流であるとされるが父親・本人の生い立ち諸説あるもののほとんど謎である」‥かあ 明智くん‥‥一体どんな人なんだろう‥そして家康くん‥‥なぜここで明智くんを指名したんだろう」

とみやびは書物を読みながらこのように呟くと、一匹のてんとう虫が侵入してきて、書物の上に止まる。

「ふほーん やっぱりお前はクラスのみんなが戦国武将クローンとわかっておるのだな」

と喋ったのでみやびは驚きつつも、遠隔で誰かが喋っているのだと気づく。

声の正体は博士で、自分の現状を語りつつも家康を総長にするのだけは阻止してほしいと頼みだし、そして家康の幼少期の事を全部話した。

全てを知ったみやびはかなり驚いていた。

続けて博士は家康は歴史を知っていると言い、光秀を狙うのにも何か理由があると言うとみやびは自分に何か出来ないかと申し出る。

「それそれ!!それじゃ お前のその知識があれば特進の生徒をコントロールできる」

と博士は言い、続けてまだ家康が誰とも組んでないから今のうちに相性のいい者同士で手を組ませて対抗すればいいと述べる。

しかし、殆どの人と話した事がないみやびは自信なさげだった。

「いい方法がある 占いじゃ」

と博士は言い、戦国武将は全員が占いが好きだったと言うとみやびもその事自体は知っていた。

博士は占いの方法は何でもいいからと、みやびが戦国武将の知識を生かして武将達の性格等を言い当てれば皆がみやびの言う事を聞くと言う。

対してみやびは口にこそ出さなかったが、一切期待していなかった。

翌日、取りあえずやってみるとあっという間に武将達の間で大人気となり、特に謙信はかなりはまっていた。

次は光秀の番となったのだが、本人は占いは信じてないと言い放った。

その理由は勝負の行方が見えるからだった。

彼は幼い頃から野球やサッカーの優勝予想を外した事がなく、ギャンブルもかなり強かったのだ。

光秀はその能力を生かして勝ち残る事が出来るギャングチームに所属していたのだ。

更に彼は雰囲気は家康が勝つ流れになっているが、自分は無傷で勝利するとはっきり言い放ったのだ。

新信長公記 の3巻をお得に読む方法

今回は 新信長公記 を文字でネタバレしましたが、最新刊3巻も読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「新信長公記」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

新信長公記 最新話31話感想

光秀の台詞から察するに家康に勝つ事が出来る者を味方にして、対抗するのではないでしょうか。

恐らく現時点で家康に対抗出来るのは信長だと思われますので、彼に味方につけて家康を戦わせると思います。

別に光秀自身でなく別の者を味方につけて戦わせるのはルール違反ではないので、光秀は信長を味方にして家康と戦わせて勝利させれば、宣言通り無傷で勝利する事になりますので実際もこうなるのではないでしょうか。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



新信長公記 ヤンマガ7号 漫画ネタバレと感想 最新話32話を試し読み




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。