『花よりも花の如く』18巻のあらすじとネタバレと感想!試し読みはコチラ♪タイムカプセル探しに奔走する

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「花よりも花の如く」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[mokuji]




18巻のあらすじとネタバレ

時は2002年、東京。
能楽師の榊原憲人(ケント)は稽古に公演にと忙しい日々の中で、小学校6年生の同窓会の通知を受け取り、小学校にみんなで埋めたタイムカプセルを探すというミッションに奔走していました。

卒業以来16~7年ぶりと久しぶりに再会した同級生たちはそれぞれの道を歩んでいました。
結婚して子供が生まれた人、仕事に忙殺されて人生を見失いそうになっている人、機能不全の家庭の中で引きこもらざるを得なかった人___恩師が亡くなったことをきっかけに集まり始めた同級生たちのなかで、憲人はそれぞれに流れた時間の長さを思うのです。

肝心のタイムカプセルは『ここに埋めたはず…?』と皆が思っていた場所に見つかりませんでした。

目印は合っているはずなのに、と、手掛かりを求めながら、同窓会に出席しない人たちを探していくうちに、どうしても連絡がつかない数名がいました。

幼馴染の同級生・星くんと手分けして調べてみると、海外に赴任していたり、出産間近だったり…そして病気で入院していたり…バブルがはじけて、夜逃げをしたという家庭もあり___30歳前後にもなると、それぞれの人生は多岐にわたっていたのです。

どうしても連絡がつかない人のなかに、母親が電話に出るのにいつも不在だと言われる涼太がいました。

子供の頃、不登校気味だった彼を、憲人や星くん、そして担任の原先生が孤立させないよう気遣っていたことをおぼろげに思い出してきた憲人は、思い切って彼の家を訪ねます。
母親が止めるのを押し切ると、涼太は部屋から紙袋を被った姿で現れました。

二度目は、黒髪のウィッグをかぶって顔を隠し、まるで貞子のようないでたちではあったものの…そうして回数を重ねるうちに、少しずつ打ち解けてきて、穏やかに会話をするようになっていました。

恋人の葉月には、深入りしないようにと釘を刺されつつも、どうしてもそのまま放っておけない、と感じていた憲人は、自らも能面をつけて表情を隠して彼に接してみたり、と様々なアプローチを掛けていきました。

星野は、そんな憲人に、もしかしたら涼太はもっと自分に踏み込んで欲しいと思っているのではないか、とヒントのようなことを口にし、差し入れを託すのです。

恩師の死と、同窓会…そしてタイムカプセルという、過去の遺産が今彼らを突き動かしていました。
憲人は、長い間ぴたりと閉ざされたままだった涼太の心の扉の向こう側にまさに足を踏み入れようとしているのです。

以下のリンク先で「花よりも花の如く」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想

能楽師の生活をていねいに、丹念に描いているこの『花よりも花の如く』ですが。
前作から描き続けている流れで、作中の時代は2002年、まだガラケーだし、テレビはブラウン管、メールをやり取りしているパソコンの画面も時代を感じます。

しかし、そういうインフラを緻密に作り込んでくれているおかげで、そこに生きている当時の憲人くんと、家族、そして恋人(にようやく到達した)の葉月との日々がナチュラルに伝わってきます。

生真面目で、困っている人を見かけると放っておけない質の憲人はこれまでにも様々な問題に直面し、あるいは巻き込まれてきました。

しばらく前には、認知症で片付けられなくなってしまった父親に翻弄されているお弟子さん(憲人は既に自分の弟子を抱え、彼らに能楽を教えています)の家庭内の問題解決に動いたり、葉月が過去に関わった男性とのトラウマを乗り越えるために奔走したり。

その折々に、お能に込められた様々な想いや彼を取り巻く人々の濃やかで優しい気持ちがちりばめられ、この人はなんてシアワセな世界に生きているんだろう、と思ってしまうのです。

今回は同窓会やタイムカプセルが発端になって、今まさに問題に直面している同級生に関わることになり、放り出すことができず、舞台の仕事やタイムカプセル探しの合間を縫うようにして彼を訪ねるようになるのです。

今の憲人の能楽師としてのテーマは『道成寺』と『安達原(あだちがはら)』。
この作品の中では憲人の周りで起こるさまざまな出来事や思うことと、彼が学び、演じる能や、彼の恋人の葉月が奏でるジャズがリンクして物語に奥行きを持たせているのですが。

その中でも『安達ケ原』の“寝屋(ねや)”=『見られたくない場所(「鶴の恩返し」のように、決して覗いてはいけない、といわれるような場所)』をたとえに、引きこもった同級生・涼太とその母の関係性を描いています。

さて。
成田美名子さんは、私よりも少しお姉さまですが、画業40周年ということもあり、そのキャリアと反比例して様々な体の変化を折々にコメディタッチで『成田組日記』として掲載してくださいます。

今回は某眼鏡型ルーペを使った時のこと。
原稿の中で、印刷したら見えなくなるところまでがはっきり見えてしまうので、本当はやらなくてもいいんだろうと思われる修正にまで手をつけずにいられない職人気質が発揮されているようで…『結論:見えない方が仕事は早い』と書かれていました。

能面の目元のたった一本の細い線にまでこだわる成田さんの精緻な絵があってこそ、能の世界の憂いや喜びといった感情を紙面から感じることができる、やっぱりこの人は天才なのだと思えてならないのです。




★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪