「ぼくたちは勉強ができない」103話のあらすじとネタバレと感想!最新話は発明品の試作品

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「ぼくたちは勉強ができない」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「ぼくたちは勉強ができない」102話のあらすじとネタバレと感想!最新話は生徒に慕われる先生

[mokuji]




最新話103話のあらすじとネタバレ

「その連接は時に彼女を〔X〕にさせるものである」

放課後、成幸と理珠は関城に呼ばれて化学室に来ていた。

2人を呼んだ理由は見せたい発明品があるとの事。

そして関城は自身の発明品である『1DAYトレンD』を2人に見せる。

「整髪料か何かでしょうか?」

と思っている理珠に関城は15時間効果を維持する超強力接着剤だと説明した。

しかし、2人から特にリアクションが無かったので同じことを2回言おうとした。

正直、成幸達は何故自分達に見せるのか分からない上に反応に困っていた。

関城曰く今度化学部が発明品を発表会に出展するのでOGとして試作品を作りたいとの事。

そしてそういう自慢できる友達が2人しかいないとの事であった。

何とも悲しい感じになったので成幸達は盛り上げ、元気になった関城は実演しようとした。

しかし、接着剤を強くぎゅっとしてしまったせいで左手に接着剤がべったりついてしまった。

慌てて拭くものを用意する成幸と理珠。

理珠はタオルを渡そうとするが先にウェットティッシュを手にしていた成幸にぶつかる。

それによって成幸の右手が関城の左手に当たってしまい、くっついてしまった。

理珠は力づくで剥がそうとするが剥がれず、しかも効果は15時間なので明日の朝までこの状態なのに大いに戸惑う成幸。

一方で関城は理珠が自分の手を触っている事に興奮していた。

対して理珠がどうしたのと聞いてきたので興奮を悟られないようにする関城だったが『NEVER LIQUID』という液体を頭から浴びてしまう。

心配する成幸達を尻目に関城は冷静にひたすらネバーとする液体よと説明した。

そして女子シャワー室に行って関城は頭を洗う事となった。

これからの事を理珠と話していると関城は家に来たらと言う。

親は基本的に放任主義で、共働きでいないから一晩ぐらいなら問題ないとの事。

それは申し訳ないと思った成幸は断ろうと関城の方を向くと関城は制服や下着を脱いで頭を洗っていた。

理由は服が濡れるのと、服着てると落ち着いてシャワー出来ないとの事。

そして理珠はすぐさま両手で成幸の目を塞ぐのだった。




それから3人は関城の家へと向かい、勉強をすることとなった。

成幸が男一人で泊まるわけにはいかないと言う事で理珠も一緒に泊まることとなった。

その事について理珠は気にしてなかったが部屋に入る前に2人が何かに手間取っていた事が気になっていた。

時は30分前に遡り、部屋に入った成幸と関城は大量にあった理珠の人形等を片付けていたのだ。

そして大きな布で全てを隠したのだった。

利き手じゃない手でノートを書いている成幸を見た関城は書いてあげるからとノートを取る。

取ったノートはうるかと古橋用のノートだったので毎日やっているのと聞く。

成幸曰く最初はしんどかったけど、皆の成績が上がってきたから楽しいと答えた。

「…なんか最近 少し頼もしくなったわね」

と関城は成幸の顔を見て呟くと内心でかっこいいとも思っていた。

でも理珠が成幸の事が好きなのも知っているので慌てて弁解しようとしたが理珠は気にしてなかった。

その様子に関城は安堵するがその拍子で布が捲れてしまう。

理珠がそれに気づきかけたが成幸がUFOだと言って気を逸らせて、その間に関城が元に戻す。

(き…気が抜けない…この調子じゃ今夜は眠れそうにないわね…)

と関城は思っていたが就寝時間にはあっさりと眠っていた。

時刻は2時を回っていて、成幸はやっと眠れそうになっていた。

(でもホントに緒方がつきあってくれてよかった…こんな面倒事普通断っても変じゃないのに文句ひとつ言わず…優しいよな緒方って…)

と思っていた成幸だったが理珠が寝返りを打ってきて、左手を握ってくるのだった。

そして翌日、接着剤の効果は消えたが成幸は昨日の事があって寝てなかった。

関城の家から去り、2人きりとなった成幸は昨日の事を理珠に聞くが理珠はきょとんとしていた。

気づいていなかったので成幸は理珠と別れるのだった。

「…ズルいですよね 私」

「ただの…ヤキモチです」

と1人になった理珠はそう呟くのであった。

「ぼくたちは勉強ができない」の最新話は<週刊少年ジャンプ>で掲載中(^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
<週刊少年ジャンプ>を無料で読む

最新話103話の感想

前回まで真冬の話が続いていましたが今回は短編の話となりましたね。

まさか恋心に関して自覚が薄い理珠がそう言うのを自覚してない振りをして手を握ったりするとは思いませんでした。

これまでは態度には出てましたから、気づいていない振りをしていたんだなと感じました。

それが最後のずるいと言う言葉として出ていたんですね。




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「ぼくたちは勉強ができない」104話の感想とネタバレ!最新話は文乃の意味深な一言

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪