俺様ティーチャー 161話ネタバレと感想 最新刊やアニメを無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき俺様ティーチャーが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で 俺様ティーチャー を無料で読む

俺様ティーチャー 161話ネタバレ

文化祭2日目、体育館は大勢のヤンキーで埋め尽くされていました。夏男、由井、早坂は奮闘し、アッキー達もフォローに回っていました。

息が上がる早坂。
真冬はヤンキー達の言動に引っかかっていました。
(こいつら時間を気にしてる…?)

一方、早坂は体育館のドアが開いているのに気づきます。閉め忘れたかとドアに手を伸ばしますが、隙間が狭すぎるので、誰かが覗いてたか?と慌ててドアの外を見ます。
そこに居たのは真木でした。
ケンカではないのだと必死に言い訳する早坂に真木はにっこりと笑います。
「大丈夫、知ってるよ。僕が雇ったからね」
「は………?」
早坂のみぞおちを突く真木。
「良い子はおやすみ。実は僕、出会った時から君のこと大嫌いだったんだ」
気を失っている早坂に蹴りを入れる真木。

早坂がいないことに気づいた真冬。
入り口から真木が入って来るのを見て驚愕します。
「知らない子がいるね。佐伯先生の生徒さんかな?あれ?違うのかな、じゃあ、君はいらないね」
言うなり、真冬の頭を殴り、蹴りを入れます。
逃げる真冬を容赦なく踏みつけようとする真木。
(怖!!!何あの動き!!!
何のためらいもなく踏み潰そうとしてた…)

逃げる真冬は何かにつんのめり、転びます。
早坂が倒れているのを目にした真冬。
大声をあげる前に真木に棒で殴られてしまいます。

「そうだ…ひとつお願いするのを忘れていたな…」
真木は少し考え込むと早坂から携帯を奪います。
真冬はその様子を見て、真木は鷹臣を呼び出す気だと察します。鷹臣を近付けたくない真冬。
携帯に手を伸ばしますが躊躇します。
しかしある事を思いついた真冬。誰かに電話をかけました。

綾部が妹達と文化祭に来ていました。
旧校舎を開けるとそこには昼寝をしている番長達の姿が。
(何やっとんのこの人ら…!!!)
関わらないでおこうと扉を閉めると高速で走り抜ける男の姿がありました。

残った由井は一人で戦っていました。真木に声をかけられいぶかしみます。
「右を向いて」
倒れている早坂と夏男の姿を見て動揺した由井は腹に一撃を食らいます。
真木は由井に馬乗りになると早坂の携帯を由井に差し出します。
由井は真木が自分で連絡すればいいのにと言うとひどく冷めた目をした真木がいました。
「あいつは巻き込まれるんだ。
俺と同じように」

携帯に手を伸ばした由井。受け取ると宙に投げ、クナイで携帯を壊します。
「俺は…雅様の忍…そして今は鷹臣くんが仮の主。そして、あいつらもきっとこうする」
笑う由井の頭を床に叩きつける真木。
「それじゃあお望み通り、君も一緒に眠ってもらおう」
クナイを振り下ろした真木の腕が蹴られます。

「……そんな…何故ここに…鷹臣くん……」
倒れた真冬の携帯には”犬塚”の文字が。

俺様ティーチャー の最新刊を無料で読む方法

今回は 俺様ティーチャー を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

俺様ティーチャー 161話の感想

早坂が加わったものの、数の多いヤンキーに苦戦する真冬達。

早坂はドアの隙間を見つけ、誰かが覗いていたのではと慌てるとそこにいたのは真木でした。

早坂のみぞおちを突く真木。

堂々と入って来た真木は夏男に容赦なく殴り、蹴ります。

逃げる真冬でしたが、真木に棒で殴られてしまいます。

由井にも手を伸ばした真木。

何としても鷹臣が巻き込まれるという形で復讐を遂げたいようです。

鷹臣への連絡を拒む由井を打ちのめそうとする真木。

その手を蹴り飛ばしたのはいないはずの鷹臣でした。

覆面の男は本当に鷹臣なのでしょうか。

次号15号(7月5日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

俺様ティーチャー 162話ネタバレと感想 最新刊やアニメを無料でみる方法

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。