キャプテン翼ライジングサン 98話ネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきキャプテン翼ライジングサンが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でキャプテン翼ライジングサンを無料で読む

キャプテン翼ライジングサン 98話のネタバレ

「ドイツの壁」

松山のイーグルショットを防いだドイツチーム。

しかし、このこぼれ球に反応した岬と日向が同時にジャンプしてジャンピングボレーツインシュートを撃つ体勢を取っていた。

「でたァ!!」

「これは岬と日向のコンビプレイ!!」

「伝説の明和FC黄金(ゴールデン)コンビの合体技だァ!!」

と日本チームのベンチではこのような声が上がっていた。

日向はこれで決めると思っており、岬も翼がマークに遭っている今は日向と共に点を決めると思ってシュートを撃ちます。

日本チームは点が入ることに祈り、ドイツチームはミューラー止めてくれと祈っていた。

しかも2人が放ったシュートは、2人分のパワーが乗っており、おまけにブレ球となっていて不規則にかつ激しく揺れていた。

(師匠のアドバイス通り 自由に動くこの右腕一本で止めるしかねェ)

とミューラーは思いながら構える。

そして崖の下から沢山の岩をキャッチするという練習の事を思い出しながら、向かってくるシュートを右腕一本で弾いた。

アディショナルタイムは残り5分となり、シュートを止めたミューラーは危ないと呟く。

しかし、弾いてボールはラインを割ったので日本のコーナーキックとなり、岬と翼が向かう。

翼をマークしているカルツもマークするために翼の元に向かうが、審判に注意されて10ヤード離される。

(うっ そういうことか…これじゃピッタリと翼にくっつくことはできねぇ…)

とカルツは思っており、翼は岬にアディショナルタイムはまだあるから落ち着いて行こうと言う。

一方でシュナイダーは、日本が猛攻を繰り広げてくるから集中するようメンバーに言うのだった。

そして2人は自分達のコンビプレーで同点ゴールを狙おうと考えて、2人で攻め上がる。

日本チームのベンチでは2人のコンビプレーでは、そう簡単にボールは取られないと思っていた。

翼にボールを預けた岬はカルツの元に向かい、彼に背を向ける。

そしたら翼が岬にパスを出し、岬は受け取ると即座に翼にパスを出すことでカルツをかわし、ドイツチームもこんなに簡単に抜かされるとはと驚いていた。

カルツはボールと岬の動きに気を取られ過ぎた事を後悔しながらも、他の面々に彼らを止めるように指示を出した。

そしたらドイツの選手5人が翼と岬に向かって一斉にスライディングタックルを繰り出してくる。

これに対して翼は1人目のスライディングタックルをジャンプして避けると、空中で岬にパスを出す。

岬はスライディングタックルをジャンプしてかわしたと同時にパスを受け、着地すると小気味な動きでドイツのスライディングタックルを次々と避けていく。

上手くかわせた理由はもし反則したらPKになってしまうので、思いっきりスライディングタックルが出来なかっただった。

そしてワンツーで1人かわすと、残るはミューラーだけとなった。

岬は左腕を痛めているミューラーの左肩口付近目掛けてジャンピングボレーシュートを撃とうとする。

しかし、これは斜め横下から足を出してきたシュナイダーのシュートブロックによって防がれる。

しかもシュナイダーは左足でブロックしたと同時に、こぼれ球を右足で掻きだす事でドイツ陣内からボールをクリアした。

更にクリアしたボールにゲーテが走っていて、前線にいた日本のDF陣が大急ぎで戻ろうとしていた。

それと同時にアディショナルタイムも4分を既に経過している状況となっていた。

キャプテン翼ライジングサン の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は キャプテン翼ライジングサン を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)でキャプテン翼ライジングサンを無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

キャプテン翼ライジングサン 98話の感想

タイトル通り、ドイツの壁は厚いと感じましたね。

翼と岬のコンビプレーは凄かったですし、同点にしてくれそうな空気がありましたが、シュナイダーのプレーによって阻まれてしまいました。

これはもう彼のプレーを褒めるしかありませんね。

残り時間4分で逆転は正直厳しい状況ですが、何とか同点に追いついてほしいなと思いました。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。