鬼滅の刃 漫画16巻ネタバレと感想 アニメや最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき鬼滅の刃が読めますよ。

最新刊「鬼滅の刃 16巻」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

鬼滅の刃 16巻のネタバレ

鬼のボス(鬼舞辻無惨)や、彼の部下である残りの上弦の鬼との戦いに備えて、鬼殺隊では隊士たちを鍛えるため、各柱のもとで、柱稽古が始まりました。

炭治郎らは、最後の柱稽古をクリアするため、岩柱の悲鳴嶼のもとに向かいます。

そこでは、過酷な修行が待っていました。

滝に打たれ、丸太を担ぐまでは、何とかクリアしたものの、大きな岩を一町先まで運ぼうにもびくともしません。

6日経っても動いてくれません。

「鬼だっていつまで大人しくしてるか分からない。」と気が焦っている時、一足先に動かすことに成功した不死川から、集中を極限まで高めるため、反復動作が大事だと教えられます。

炭治郎は、大切な人の顔を繰り返し思い浮かべるとともに、炎柱の煉獄さんから言われた言葉(心を燃やせ)を繰り返し思い出しながら、打ち込みました。

見事、岩を押し続けることに成功した炭治郎は、悲鳴嶼から、「岩の訓練も達成した。それに加えて、刀鍛冶の里で鬼の妹の命より里の人間の命を優先した。君は剣士の鏡だ。これまでの正しき行動を誇るとよい。」と絶賛されます。

それを謙虚に否定する炭治郎に、悲鳴嶼は、自分の悲しい過去を話します。

「私は昔、寺で身寄りのない子供たちを育てていた。ある日、鬼に遭遇した一人の子供が、卑怯にも自分が助かるために、他の8人の仲間のもとに鬼を引き入れた。あっという間に7人が殺された。残り1人となった一番年下の女の子を助けるため、私は必死になって鬼を殴り殺した。ところが、女の子は、混乱していたがために、駆けつけてきた大人たちに、私がみんなを殺したと言ってしまった。鬼の屍は、太陽の日で塵となって消えてしまっていたので、大人たちは、悲鳴嶼が犯したと誤解した。殺人の罪で投獄された私を、お館様(産屋敷耀哉)が助けてくれ、今日がある。君は逃げず、嘘をつかず素直でひたむきに行動していた。君は特別だ。」と。

炭治郎以外に、不死川と伊之助も訓練を終えました。

家に帰った3名は、談笑しながら仲良くご飯を食べています。

こんな時にはいつも一緒にいるはずの善逸がいないため、心配になった炭治郎は、訓練所に戻ります。

すると、善逸が岩の上で座禅を組んでいました。

炭治郎が「ここ暫く喋らないけど、どうかしたのか」と問うと、善逸はいつになく真面目な顔をして「やるべきことがはっきりした。これは絶対に俺がやらなきゃ駄目なんだ。」と呟きます。

そんな善逸のことを気にかけながら、炭治郎は、次に水柱の義勇のもとに行くことにします。

向かう途中のことです。

お目当ての義勇がと、風柱が、それぞれ、水の呼吸と、風の呼吸の技を使って、戦っています。

驚いた炭治郎は仲裁に入ります。

風柱に対して、好きなおはぎをたくさん作るから、どうか気を鎮めてくださいと頼み込みます。

その発言に怒った風柱はどこかへ行ってしまいます。

手合わせをしているだけだと義勇に言われ、勘違いだったと分かります。

こんなやり取りが行われている一方で、鬼舞辻無惨の居城(無限城)では、腹心の鳴女が、目の血鬼術を使って、長年の宿敵であり、鬼殺隊の長でもある産屋敷耀哉、太陽の日を克服した禰豆子、そして、鬼狩りどもの居場所を血眼になって探しています。

次から次へと隊員たちの居場所が、把握されていきます。

誰もがそれに気づかない中、風柱が異変を感じ取ります。

自分につきまとっていた目を掴んで潰し、「何だこれは」と呟いたその時です。

お館様(産屋敷耀哉)のもとに、鬼舞辻無惨が現れます。

病床の産屋敷に対して、「何とも醜悪な姿だな」と放ちます。

こうして長年の宿敵同士である二人は初めて対面することになります。

産屋敷は、無惨に対して「君と私は同じ血筋なんだ。君のような怪物を一族から出してしまったせいで、私の一族は呪われた。生まれてくる子供たちは皆病弱ですぐに死んでしまう。一族がいよいよ絶えかけた時、神主から助言を受けた。同じ血筋から鬼が出ている。その者を倒すために心血を注げ。」と一族の因縁を告げます。

それに、無惨は「何の因果関係もない。なぜなら私には天罰も下っていない。何百何千という人間を殺しても私は許されている。この千年神も仏も見たことがない。そして、禰豆子を手に入れ、永遠で不滅な存在になる。」と一笑します。

しかし、産屋敷は「君は思い違いをしている。永遠というのは人の想いだ。大切な人の命を理不尽に奪った者を許さないという想いは永遠だ。君は何度も何度も虎の尾を踏み、龍の逆鱗に触れている。」と返します。

更に「お前さえいなくなれば鬼たちはいなくなる。私を倒しても、私を慕っている者たちの気持ちがより強固になり、お前を討ちに行く。不滅なのは我々の心である。」と言い放ちます。

そして、あらかじめ準備していたとおり、妻と娘2人を道連れにして自爆し、無惨に深手を負わします。

異変をいち早く感じ取った風柱をはじめ、他の柱や炭治郎らも緊急事態を察し、続々とお館様の屋敷に向かって駆けつけています。

その前に体を再生させようと無惨は足掻きます。

そこに、珠世が突如現れ、棘の血鬼術を使って、動きを封じ込めます。

更に、無惨の体に、長年の研究成果である「鬼を人に戻す薬」を注入し、弱体化させます。

そうこうしているうちに、岩柱の悲鳴嶼がいち早く到着し、無惨の首を斬ります。

ところが、さすがは鬼のボスです。

薬を盛られた状態で、首を斬られても、再生し威勢を取り戻してきます。

お館様の言っていた通り、無惨は首を破壊しても死なないのです。

日の光でしか倒せないのです。

夜明けまで、何とか、この場に拘束しなければなりません。

持久戦に耐えなければなりません。

他の柱や炭治郎らも、打倒無惨のもとに集まってきました。

皆が力を合わせて、各々の呼吸の技をぶつけようとした時です。

鳴女の血鬼術により、みんなバラバラにされ、上下左右がめちゃくちゃな奇妙な空間に移動させられてしまいます。

どうやら鬼の根城のようです。

次から次へと鬼たちが襲ってきます。

皆がそれぞれの場で応戦している中、善逸が、目の色を変えて、因縁の音がするところを目指して突き進んでいきます。

また、蟲柱の胡蝶しのぶは、ある鬼がいる部屋に辿り着きます。

その鬼は部屋の中で若い娘をたくさん殺して食べています。

しのぶは、気配を感じて振り向いた鬼の顔をみた瞬間、かって鬼に殺された姉が死ぬ間際に言っていた相手の容
姿(対の扇を使って技を放つ、頭から血をかぶったような鬼)を思い出します。

彼こそが宿敵の上弦の鬼であり、その名は童磨(弐)です。

彼から「俺は万世極楽教の教祖。誰もが皆死ぬのを怖がるから、食べて幸せにしてあげてる」と聞かされます。

怒りに燃えるしのぶは、得意の華麗な刀裁きで、童磨の体を突き、毒を盛ります。

しかし、瞬く間に解毒されてしまいます。

毒の濃度をあげ、種類を変えても、効きません。

逆に童磨の凍てつく血で肺をやられてしまいます。

絶体絶命の中、姉の幻影がしにぶの前に現れます。

「立ち上がれ」と励ましを受け、渾身の力を振り絞り、四方八方にうねりながら放つ百足蛇腹の剣術を、童磨の顎に命中させます。

鬼滅の刃 のアニメや漫画を無料で読む方法

今回は 鬼滅の刃 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

最新刊「鬼滅の刃 16巻」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

鬼滅の刃 16巻の感想

一番の泣けてくるシーンは、産屋敷一族の宿敵である無惨を足止めするために、自爆したお館様のもとに、柱たちや炭治郎たちが、必死の形相で駆けて集まってくるところです。

お館様への「忠誠、感謝、尊敬」といった気持ちが強く伝わってきて、心にジーンと来ます。

また、人生の歩みを改めて考えさせられるセリフが随所に出てきます。

例えば、炭治郎の「今の自分があるのは、あの時人に助けてもらったおかげ」なんか、日常の生活に慣れてしまうと忘れかけてしまいがちな感謝の気持ちを思い出させてくれます。

人生哲学ともいえる漫画に仕上がっています。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。