ねねね1巻(4話・5話・6話・7話)のネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪

※ここから先はネタバレもあるので、お先に無料立ち読みをオススメします!

以下のリンク先で「ねねね」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ねねね』を無料で立ち読み (^^♪

前回までのあらすじ

小雪は16歳でお嫁にいくことに。
でも旦那様は狐のお面で顔を隠した30オーバー!?
20以上も年上の清さんは、普通の人には見えない物が見えてしまいます。
なんとか年の差を埋めたい小雪は、あれやこれやといろいろ頑張るけれど、実は清さんにはもう一つ秘密が・・・?
恋愛初心者の二人が織りなすドキドキ初恋&ピュア新婚物語。

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

ねねね1巻(1話・2話・3話)のネタバレと感想!試し読みはコチラから♪

4話~7話のネタバレ

~4話ネタバレ~

4話で新キャラ登場!
お隣の次男坊「翔太」くん。

清さんのお嫁さんとは知らず、小雪に一目ぼれした翔太くん。
ガンガンアピールしていく翔太。

年の近い小雪と翔太が並んでいるのをみて、

「なんだかお似合いだな」
なんて言っちゃう清さん。

なんてことを言っちゃうんですか!
ほら、小雪ちゃん、むくれちゃいましたよ!

まあ、当然ですよね。
乙女心ズタボロですよ・・・

それなのに小雪がなんで怒っているかわからない清さん。
ん~これが恋愛初心者の性ですか・・・

「私は子どもで・・・清さんに釣り合わないかもしれないけど」
「それでも私は清さんの奥さんなんです!」

「旦那様にそんなこと言われたら、私はどうすればいいんですか」

泣いて訴える小雪を抱きしめて謝る清さん。
恋愛初心者なふたりだからこそ、ちゃんと話し合って気持ちを伝えあうのが大切ですよね。

このあとちゃんと翔太に小雪を奥さんとして紹介。
それでも「あのおっさんが死んだら俺と結婚してくれ」とアプローチする翔太(笑)

びっくりする小雪の頭をなでながら

「安心しろ」
「お前は誰にもやらねぇから」

ん~~~~!
さらっとかっこいい清さん、イイ!(笑)




~5話ネタバレ~

結婚して数週間。

小雪はどうしても気になることがあった。

そう・・・

清さんの素顔!!

いろいろなものから憑りつかれないために狐のお面をつけている清さん。
結婚して数週間もたってしまうと
今更「見せてください」というのも気が引けてしまう小雪。

清さんの素顔を想像してみるも、お面の印象が強すぎて全く想像できない(笑)

「どんな顔でも清さんは清さんだし・・・好きなことには変わりな・・・」
「わー!好きなんてそんなっ!恥ずかしい!」

清さんを好きなことを再自覚して恥ずかしがる小雪ちゃんかわいい~~~!

でもどうしても素顔が気になる小雪ちゃん。
そして気づくのです。
お風呂なら仮面を外すはず!!

勇気を出して(?)お風呂を覗こうとする小雪。

「何してんだ?」
薄い布で目隠しした清さんが ぬっ と出てきた(笑)

結局清さんにバレてしまいました。

「別に顔くらい見せてやるよ」
といって布をめくろうとする清さんに、小雪の期待のまなざしが突き刺さる!(笑)

重圧を感じはじめる清さん!

(もし小雪が思った通りの顔じゃなかったらガッカリされんのか?嫌われんのか?)
(落ち着け俺。顔は別にそこまでブ男じゃない・・・はず)

(最後に顔見せたヤツはどんな反応だったか思い出せ)
(最後は・・・えーっと)

(15歳くらい!!)

(つまり約20年前)
(すげぇ!!自信ない!!!)
※この間0.5秒

「やっぱり無しの方向で」
「えぇ!?」

どうしても見たい小雪VSどうしても自信がもてない清さん

「顔見せてお前に嫌われたらどう責任取ってくれんだよ!」

「あ」

これは清さん恥ずかしい(笑)
そんな清さんに対して小雪ちゃん。
「清さん大丈夫です!もっもしもの時は」
「私が責任を持って清さんを夫に貰います!!(バーーーン)」

小雪さん!!男らしい!!!(笑)
でも素顔は見せてもらえませんでした…気になる(笑)

以下のリンク先で「ねねね」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ねねね』を無料で立ち読み (^^♪

~6話ネタバレ~

清さんからお小遣いをもらう小雪。
「俺が安心して毎日外で働けるのもお前のおかげだからな。好きに使え」

「好きに・・・」

そこで はっ! とする小雪。
帳簿をひらいて「少し足りない」とつぶやきます。

「何か売れば足りるかも・・・でも売るものなんて・・・」

うなる小雪をみて、ほしいものでもできたのかな?と声をかけようとする清さん。

「そうだ!体を売れば・・・!!」(お裁縫とかお掃除とかで)

「!!!?」(うちの奥さんが身売りしようとしている!!)

「小雪ほら、臨時収入があったからな。お裾分けだ。好きに使っていいぞ!」

お金に困っていると思った清さんはお金を渡そうとするも、
「それは受け取れません!」
とつっぱねられる清さん。

あれぇええ?ってなる清さんがかわいい(笑)

身売りを恐れる清さんは食い下がります。

「足りない時は相談してくれ・・・その代わり何に使ったか教えてくれると嬉しいんだが」

「なおさら受け取れません!」

何故ええええ?!!!
寝る前に、小雪のほしいものが何なのかとっても気になっちゃう清さん。

(まさか・・・っ)
(実家に帰るための帰郷資金!?)

身売りを考えるほど俺が嫌か!?
思い当たるふしがなさ過ぎて・・・
ってか全く手ぇ出してねぇから思い当たるふしも何も!!

清さん大混乱(笑)

そんな清さんのもとに小雪ちゃんが相談にきます。
実家に帰られちゃう!?それとも本当に身売りしちゃったとか!!?
ドキドキしすぎて気持ち悪いくらい汗かいちゃう清さんが微笑ましい(笑)

やっぱりどうしても欲しいものがあるので、お裾分けをもらいたい小雪。
明日にでも買いにいっておいでと清さんが言おうとしたところ、
「この場で使わせて頂きます!」

「このお金で、私に清さんの体を売ってください」

・・・

(え゛!?まさか身売りするの俺!!?)

清さん違う!!!!(笑)
そうじゃない!!!(笑)

でも、シチュエーションがお布団の上だとそうなっちゃいますよね~

「清さんは毎日お仕事ばかりで、お家でゆっくりしていることが少ないですよね」
「だから私が清さんの一日分の稼ぎをお支払いできれば、お家でゆっくりして頂けると思って・・・」
「それから、私が・・・もう少し清さんとお話がしたくて・・・」

いい子すぎる!小雪ちゃん!

一瞬でも卑猥なことを考えたことを悔やんじゃう清さん、愛らしい(笑)
次の日、清さんの体を小雪に売ることに。

「一つだけ聞きたいんだが」

自分の部屋に帰ろうとする小雪を引き留める清さん。

「これは、逢引のお誘いってことでいいのか?」

あ、逢引・・・・!!

西洋文化が浸透していない時代設定なので、デートという言葉がない分、
なんだかドキドキしちゃう表現!!

翌日の逢引が気になりますね!




~7話ネタバレ~

逢引当日♡

玄関先で翔太君とばったり出くわします。
ふたりでどこか行くのか?という翔太の質問に
「お前には関係ないだろ」
「ガキは早く学校いけ学校」

あれ?清さんちょっと独占欲わいてきたんですかね?
それとも翔太との相性がたまたま悪いだけ?(笑)

「おっさんまさか小雪に変なことするつもりじゃねぇだろうな!」
つっかかる翔太に「しねぇよ!」と切り返す清さん。

「えっ・・・しないんですか?」

しゅんとする小雪ぃぃぃぃいいいいい!(笑)
清さんのんぐううううう!!!!って顔、私もしちゃいました。

無事(?)逢引をスタートした清さんと小雪。
手をつなぎたいけど恥ずかしくてお願いできない小雪。
こういう時は手をつなぐもんだよなあ、と手を握ろうとするも握れない清さん。

んーーー!もどかしい!

でも夫婦らしいこともできたふたり。
これは小雪が18歳になった話が見たいですね!

感想

初恋っぽいふたりから、小雪が自分の気持ちをちゃんと伝えることで、少しずつ距離が縮まってきたふたり。

うぶなふたりが少しずつ夫婦っぽくなっていくのが、なんだかドキドキしちゃいます。
なんといっても、清さんがたまにみせる大人の男っぽさにドキドキしちゃいます!

もちろん少し幼い小雪が頑張って想いを伝える姿も可愛くてほんわかしちゃいます。
続きが気になりますね!

以下のリンク先で「ねねね」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ねねね』を無料で立ち読み (^^♪

★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓