「暁のヨナ」164話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪戒帝国に捕らわれたヨナ達

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「暁のヨナ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「暁のヨナ」163話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪ヨナの気持ちの核心に触れる




164話のあらすじとネタバレ

 ヨナ達を案内するオギ。仲間を人質に取られ、オギは従うしかありません。
 
 相手の目的も知らず、不安な気持ちの中でオギは振り向き
 ジェハを見ます。

 「あんた強いんだろ それなら大丈夫だよな?」

  オギの言葉に何かを察すジェハ。
  引き返そうとしますが、黒衣の奴らがヨナ達を取り囲みます。

 「動くな 動けばこいつの喉を切る」
  そう言って、男がユンを人質にし、オギを切りつけ言いました。
  
 『こいつらは戒帝国に連れていく』

  そんな中、キョウガ将軍と会談中のハク達。
  四龍のキジャとシンアが言います。
  「ジェハとゼノの気配が遠い」

  同時に、部屋へ駆け込むテジュン。
  ヨナ達がオギという男と一緒に出ていき、戻ってきていない。と説明します。
  ハク達はヨナ達を探しに行きます。
  
  キジャ達がジェハ達の気配を辿っていくと、そこには切られたオギと
  オギの仲間たちが倒れていました。
  怪しい黒衣の集団にヨナ達が連れ去られたと聞いたハクは、
  昨日のヨナの言葉を思い出します。

  『ハクに力をもらったら 誰よりも強くなれる気がする』
  
  ハク達は城へと戻り、ヨナ達が連れ去られたことをケイシュク参謀に伝えます。
  四龍の力が戒帝国に渡ったことを嘆くケイシュク。
  ハクは、ヨナ達を助けるために、戒帝国に乗り込むと言いますが、
  ケイシュクが無謀だと言い、ハクを止めます。
  
 「オレや姫さん達が消えた方が都合がいいんだろ?」

  にらみ合うハクとケイシュク。

  ケイシュクは、四龍の力を敵国に利用されたくない、利害が一致している。
  ということ告げ、ハクへ協力をするよう言います。

  戒帝国にて、ハザラの城の牢へ入れられたヨナ達、そこにゴビ元神官とクエルボが
  やってきました。

  ヨナ達を見て、笑うゴビ。ヨナ達に
  「四龍が欲しいのですよ」と告げた。

  ゴビは、ヨナだけを牢から出すよう命じ、クエルボの剣を借ります。
  そして、真国で龍の化身が現れたのはヨナが危険になった時だと言います。
  やめろと叫ぶジェハ達を無視し、ゴビは剣を振り上げ
  「ご覧あれ!」とヨナに剣を振り下ろそうとしますが、
  ヨナのケリがゴビの顔面を捉えました。

以下のリンク先で「暁のヨナ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最新話の感想

  ヨナ達は戒帝国に連れ去られてしましました。
  戒帝国には、以前にもリリとヨナが捕らわれていましたが、
  あの時ほどはハラハラやドキドキ感はないような気がします。

  怪我をしているとはいえ、ジェハやゼノがいるからでしょうか。
  なにかあれば四龍の二人が助けてくれるしとなんとなく安心感がありますね。
  それに、戒帝国が四龍の力を利用したいと考えているのであれば、
  四龍の2人を殺すようなことはないでしょう。

  ただ一緒にいるユンについては最近捕らわれることが多く、
  余り攻撃的ではないので、ヒロインぽさがでてきたような気がします。

  逆にヒロインのヨナはどんどん強くなり、今回のラストではゴビ元神官の顔面に
  蹴りをいれるという守られるだけの姫様ではなくなってきていますね。
  弓の腕は、狩猟の様子を見ていると、上がってきているのはわかっていましたが
  まさか体術も磨いていたとは感服です。
  
  それに今回は、天敵であるケイシュク参謀も手助けをしてくれるということで
  力強い仲間になるのではないでしょうか。
  ハクには、突っ込みすぎずヨナを確実に助けてあげてほしいと思います。




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「暁のヨナ」165話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪引き離されたヨナとハク

★マンガを無料で読むには★

定番人気作品から隠れた名作まで日本最大級の配信数を誇るスマートフォンコミックサイト!! 無料漫画・電子コミックが2500作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ