虫かぶり姫 最新話8話の漫画ネタバレと感想 2巻を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき虫かぶり姫が読めますよ。

「虫かぶり姫 1巻」を無料で読む
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

虫かぶり姫 最新話8話の漫画ネタバレ

エリアーナとクリストファーが婚約するにあたってベルンシュタイン翁と侯爵は2つの条件を出しました。

1つ目はベルンシュタインの隠し名を使わず、貴族からの婚姻の賛同を得る事でした。
2つ目はエリアーナの関心を書物よりも得る事でした。

「期限は4年、エリィが成人するまでだね」
「ちょっとすぎちゃったけど…」
「それまでに条件をみたさなければ婚約は解消される」
「そしてエリィもアルフレッドも宮廷から引き上げて、領地に引きこもるって話だったんだ」

エリアーナは顔色を変えて、全然知りませんでしたと言います。
クリストファー自身が成人しても強引にエリアーナとの成婚の話を進めることが出来なかったと言います。
それを聞き、エリアーナは最初に言ってくれれば良かったと言いますがクリストファーは沈黙します。

「…あの時のエリィに言っていたらまず間違いなく…」

クリストファーは躊躇いながら話をしますが、エリアーナは何躊躇っているのか疑問に思います。

「そんな面倒くさい事をせずとも婚約相手は他の方になさって下さいとか返されただろうね」

(当時の私なら言いそうです)
「も…申し訳ありません」

かなり沈んで謝るエリアーナを見て言います。

「そこまで謝られると私の立場がないというか…」
「まあ…結局エリィは書物より私に関心を示してくれた、そうだよね?」
(ちょっとだいぶ、私の予定と違っていたけれど)

クリストファーが頰を赤く染め、微笑みながらエリアーナを見つめます。
エリアーナはクリストファーに書物を突き返した時のことを思い出し、自身の服をぎゅっと握りしめます。

(確かにあの時の私には全ての書物が無価値なものに映りました)
(殿下とアイリーン様が恋仲だと思って…)

それを服を握りしめる仕草を見たクリストファーはエリアーナに言います。

「アイリーン嬢の事でエリィを不安にさせたよね」
「グレンやアレクもアイリーン嬢から探ってみてはくれたんだけど収穫がなく、私自らが探る事になったんだ」
「それで仕方なくエリィを王宮から離したんだ…」

エリアーナは叔母に協力してもらったのかを尋ねるとるクリストファーは頷きます。
クリストファーは机に向かい歩き、エリアーナから返された書物を手に持ち呟きます。

「でも結局、エリィに誤解される事になった」
「あの時は頭が真っ白になったよ」
「…まぁ、おかげてエリィに自覚してもらえたようだけどね」

クリストファーがそう言うとエリアーナは頰を赤く染めます。
クリストファーは書物を持ち、エリアーナに近づきます。

「でも書物を突き返すほどエリィを傷付けてしまった事は反省しているよ」

クリストファーは書物を撫でながら、続きを話します。

「これは随分前からエリィのために探し求めていた書物なんだ」
「君の喜ぶと顔が見たかった、もう一度受け取ってもらえないだろうか?」

クリストファーは切なそうに手に持つ書物を見つめ、それを見たエリアーナは息を詰めます。

(あの日、殿下にとって私に贈り物をするのはたいした事ではないのだとそう思い込んでしまっていた…)

エリアーナは満面の笑顔でクリストファーが差し出した書物を受け取ります。

「ありがとうございます、ちゃんとあの日にお話を伺えば良かったです」

クリストファーはホッとした表情になります。
お互いに名前を呼び合い、クリストファーがエリアーナの手を取り、キスしそうな距離まで近づきます。

「殿下…我が家の隠しなとはなんですか?」

そのエリアーナの一言で甘い雰囲気が崩れ、クリストファーは肩を落と言います。

「それは後でも良かったんじゃないかな…エリィ」

エリアーナが甘い雰囲気を切った所で話は終わり、次話に続きます。

虫かぶり姫 の最新刊を無料で読む方法

今回は虫かぶり姫を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

「虫かぶり姫 2巻」を無料で読む
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

虫かぶり姫 最新話8話の漫画の感想

クリストファーがエリィに婚約の条件の話をしています。
1つ目の条件である隠し名については今回はまだ明かされていません。
2つ目の条件はエリィらしい条件だなと思いました。
クリストファーには厳しい条件に感じましたが2人の誤解が解け、無事に結ばれることが出来て嬉しいです。

クリストファーがすごく一途にエリィを思っていたことがわかりました。
アイリーンとの仲を誤解しなければ、エリィは自身が書物よりもクリストファーを好きだと言うことに気がつかなかったと思います。
鈍感で天然気味なエリィも可愛さの1つなのかもしれません。
その分、クリストファーが苦労していてそこがまた面白いと思いました。

エリィから突き返された書物を眺めながら、切なそうに話をする場面が印象に残っています。
エリィに再び、書物を渡して、キスするかなという場面で甘い雰囲気をぶった切った台詞に思わず笑ってしまいました。
雰囲気を読まず、中々甘い雰囲気にならないエリィにもどかしさを感じますがエリィらしいと思いました。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



虫かぶり姫 最新話9話の漫画ネタバレと感想




虫かぶり姫 最新刊2巻の漫画ネタバレと感想

ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。