ドラフトキング 漫画ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法 12話は奥深いスカウトの仕事

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
https://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきドラフトキングが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で ドラフトキング を無料で読む

ドラフトキング 12話のネタバレ

「知られざる才能④」

沖本が高校生の頃、倉敷工科大の野球部監督の斎藤はいいバッティングをするがそのせいで補欠に甘んじている沖本をスカウトしようとしていた。

しかし、沖本はこんな自分に色々良くしてくれた毒島抜きでは決められないと言う。

沖本から毒島がホワイトタイガースのスカウトなのを聞かされた斎藤は驚いていた。

「中学の頃からずっと目をかけてくださってて…転校を勧めてくれたり独立リーグを紹介してくれたりいろいろ働いてくださるんです…」

と沖本が言う。

斎藤は内心沖本はいいモノを持っているとは思っていたがキャリア、背丈、オーラが欠けているからプロの器ではないとも感じており、政治家の息子なんじゃないかと思っていた。

取りあえず斎藤は毒島の元に行き、怖そうだと思いつつも自己紹介した。

そしたら毒島は親し気な態度で挨拶して、隣に座るように言ってきたので斎藤はいい人なのかと思いながら隣に座る。

エースで四番の佐竹を見に来たのかと言う毒島に斎藤はそうだけど、今は沖本に目を奪われてと正直に答えた。

毒島は見る目があるなと言いつつ。

「だけどアナタの本音はこうでしょ?万年2部リーグの倉敷工科大に佐竹が来てくれるはずねぇしなぁ…でも沖本レベルだったらどこからも誘いもねぇだろうし喜んで来るだろー的な?万が一うまく育ったら儲けもんだ的な?」

と言ってきたので斎藤はやっぱり怖い人だと思いつつ、大きく外れてないと答える。

そして毒島に沖本に何処に魅力を感じたのかを尋ねる。

対して毒島は義理人情よりも野球の才能を愛するタイプだと答えるとアマチュアもしっかり仕事しろと口にした。

毒島はどうしようもない指導者のせいで才能ある選手が潰れる事を憂いていた。

そして今の沖本には充実してる野球設備と大舞台での経験が必要だと言い、斎藤にその用意はあるかと尋ねる。

斎藤は来季から倉敷工科大の監督に就任するが大学側には3年で一部リーグ昇格、4年目で全日本大学選手権大会出場を約束したと毒島に言う。

更に斎藤は沖本に似合う舞台と野球設備を提供すると、沖本のバッティングは自分の考える野球にぴったりだと毒島に言った。

しかし、沖本はいい選手になるがプロに行けるかどうかのイメージができないとも言った。

「そんなもんシロウトにわかるわけないでしょ」

と話を聞いた毒島はそう言ったがアマチュアの指導者として十分合格だと言いつつ、沖本を特待生として迎えるように進言した。

流石にそれは無理だと言う斎藤に毒島はそれが無理なら無償で寮に入れてやってくれと頼んだ。

そして現在に至り、話を聞いていた大越は毒島の事を流石だと言った。

斎藤は毒島は沖本の両親の説得にも協力してくれた事を大越に話すとスカウトマンってそこまでするのかと質問した。

「フツーはやらないですが…毒島スカウトは本気で見込んだ選手は絶対離さないことで有名なスカウトマンで…その眼力にも定評があります」

と大越は答える。

そしたら斎藤は一部リーグ昇格の入れ替え戦の前日に毒島に会って沖本は期待すれば期待に応えてくれるから大事な試合で4番を打たせた方がいいと助言された事を話す。

実際、沖本を4番で使って1試合2ホーマー5打点の大活躍した試合の映像を大越に見せる斎藤。

この活躍から斎藤は毒島には沖本がこれくらい活躍するだろうと言うイメージが出来ていたんだろうなと言う。

大越は毒島が何処を見て、何のデータを参考にして沖本を見出したのかが気になっていた。

斎藤も気になって聞いてみたらブレないところだと適当にはぐらかされたと答える。

大越は意外と本気かもしれないと呟くのだった。

その頃、憂羅志亜大で投げている蔵田を毒島と郷原が見ていた。

郷原は毒島の事を凄いよと言いつつも沖本は落とせると口にし、蔵田も憂羅志亜大が全日本大学選手権に出たら蔵田も出さざるを得ないと言う。

毒島は選手が自分の就職先を選べない事をかわいそうだと口にし、逆指名があった頃が懐かしいと言うも、郷原は毒島のやり方がエグかったせいだと呟く。

そして毒島は沖本と蔵田を評価している自分と郷原だけだから片方選ばせるという取引を持ちかける。

しかし、郷原は両方寄越せと言った。

理由はドラフト会議の時に約束を反故にして2人をかっさらうつもりだと読んでいたからであった。

そして両者はこの事で口喧嘩をするが蔵田に気が散ると言われ、黙ってしまった。

ドラフトキング の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は ドラフトキング を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ドラフトキング 12話の感想

この話を見ているとスカウトの仕事も奥深いんだなと感じました。

今のスカウトの人達ももしかしたら毒島のように中学生の頃から目をかけて、注目しているのかもしれません。

郷原は両方取るつもりでいますが、何か秘策でもあるんでしょうか?

どう考えても半々になりそうですが、果たしてどんな秘策があるのか楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

ドラフトキング 漫画ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法 13話は結果を残した沖本

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪