ドラフトキング 17話の漫画ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の ドラフトキング が無料で読めますよ。

ドラフトキング 最新話17話 掲載の「グランドジャンプ 2019年 17号」を無料で読む

ドラフトキング 17話の漫画ネタバレ

「知られざる才能⑨」

蔵田と沖本の対決はセンター前ヒットを打った沖本に軍配が上がった。

神木は沖本の凄さに唖然としており、大越は成績からしたら上出来だと口にする。

「よっしゃああ よう打ったぞ沖本ぉおお!!」

と郷原と毒島が取引をしていたことを知っていた下辺は沖本が勝ったことにガッツポーズをしており、事情を知らない2人は若干引いていた。

しかし、郷原は何処か浮かない表情をしていた。

それから試合が進み、倉敷工科の勝利となった。

その帰り、郷原は毒島に会うと毒島は約束通り4位までは指名しないと言い、郷原は沖本が最後でブレると思ったから蔵田を選んだんだろと聞く。

毒島は何年あの2人を見てきたと思っているんだと言いつつ、まさか全部真っ直ぐで挑むとは思わなかったと呆れるように言う。

そして郷原にお前だから賭けをしたと、早く引退しろと言って毒島は去っていった。

それから数か月後、運命のドラフト会議を迎えた。

郷原達が所属している横浜ベイゴールズはまず高校生の投手である新尾を指名し、抽選の末に獲得する事が出来た。

2巡目も高校生で外野手の川村を指名し、毒島はやっぱり郷原は食えないと感じていた。

そして3巡目に蔵田を指名したが、無名の選手なので各球団は誰だと言う声を上げていた。

その蔵田はグラウンドでランニングをしており、ドラフト指名が決まった時もあと3週終わったらと言って走るので、滝川監督はキレるのだった。

しかもドラフト3位だとはいえ、無名の選手だったせいか報道陣は少なめだった。

そして蔵田を打った沖本を横浜ベイゴールズは獲得せずに見送り、彼は毒島があっせんした社会人チーム所属する事になった。

それから11月、毒島は沖本の様子を見に彼が所属している万田自動車という会社を訪れていた。

そこで練習生として思いっきりの良いスイングで打つ高校生を見て、唖然としていた。

「ちょっと飛ばし過ぎだぞ!?トニー!!どんどんやれー!」

と郷原の声がしたので毒島は驚き、社会人チームの監督もトニーという選手を紹介したのは郷原だと言う。

そんな郷原の元に沖本が声をかけ、こんなところで野球が出来るのは最高だと口にし、郷原は寒がっているトニーに聞かせてくれと呟く。

沖本は全日本大学選手権の時は不振に陥っていたと話し、蔵田との試合後に飯塚からバットを短く持っていた事を見抜かれていて、自分のスタイルを貫き通せとアドバイスされた事をも話す。

郷原は飯塚が沖本をかつての自分に重ね合わせているのかもなと呟くと…。

「オイコラ!!郷原!!なにテメェ沖本と口利いてんだ!?沖本から離れろ!!」

と毒島の怒号が聞こえ、郷原は今彼がここにいる事に気づいた。

早く沖本から離れろと叫ぶ毒島にカチンと来た郷原は了承するが、トニーと阿比留には喋るなと釘を刺す。

「おっす!郷原君じゃん!久しぶりー!!」

と如何にも軽そうな性格の選手の阿比留が郷原に声をかけ、郷原はコンプライアンス的に黒い交際を疑われたくなければ、毒島に近づくなと忠告する。

「待て待て郷原!!阿比留はみんなのもんだろーよ!?」

「違うわバカ!ゴーハラ100%だよ!なぁ!?阿比留!」

と郷原と毒島は口喧嘩を始め、郷原は自分よりだよなと阿比留に聞くと阿比留は呆れているのか何も答えなかった。

その翌年、蔵田は一年目から先発ローテーションを守って、12勝10敗防御率3.02の成績で新人賞を獲得した。

その2年後、沖本は毒島が所属している大阪ホワイトタイガースに入団し、一年目から三塁手として127試合に出場し、打率267、本塁打17本、打点52点の成績を残した。

ある日、神木は郷原が選手名鑑を見て沖本が飯塚を尊敬していると書いているのに怒っているのを見て、意外と大好きなんだなと思っていた。

ドラフトキング の最新話を無料で読む方法

今回は ドラフトキング を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

↓ 「ドラフトキング」と検索して最新刊を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単登録ナビつき>

 
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ドラフトキング 漫画17話の感想

まずは、2人がプロになれて良かったと思いました。

ここからプロの壁にぶつかりながらも頑張って、名選手になっていくのだろうなと思いました。

次回は新章でドラフト1位の選手が苦しむ話なので、彼の尻に火を着けるために新たな選手を探す話になるのではないかと思われます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




ドラフトキング 18話漫画ネタバレと感想





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。