プレイボール2 無料で最新刊を読む方法 漫画59話ネタバレと感想

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の プレイボール2 が無料で読めますよ。

▼「グランドジャンプ 2019年 22号」と検索してプレイボール2 59話を無料で読む▼
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

プレイボール2 漫画59話ネタバレ

「丸井、現る!の巻」

9回表、谷口の勝ち越しホームランで11対10とし、その裏をイガラシの好投で大島を見事に下した。

劇的勝利だったので観客席の田所は応援団と共に、思わず声を上げて喜ぶ。

審判達の整列の一言で両チームがやってきて、有難うございましたと言うのだった。

田所は興奮こそしていたが、同時に心臓に悪いと思っていた。

(……2回めの…イガラシ投手のマウンド…1回めのマウンドよりいいボールが行っていた…そしてその時チーム全員が乗っていた そりゃあんなホームランが出たら“みんなの勇気”になるのか…)

と大島の監督は思いながら墨谷ナインを見ていて。あそこでホームランを打たれた時点で負けていたのだと悟る。

その頃、試合を見ていた川北商業の監督の田淵は対戦相手が墨谷に決まったのだが、勝ち越しを決めたのも許したのも谷口なので今年の墨谷は強いのか弱いのかよく分からない心境にあった。

その谷口はナイン達と共に応援団に挨拶をしていて、ナインは皆谷口のホームランを褒めていた。

しかし、谷口はホームランを打った実感が今もなかった。

理由はホームランを打った時、バットの芯にボールが当たったからだった。

「バットはボールの下に入っていた おれはファールにしようと振ってバットを振り抜いた だから上がったんだろう…」

と谷口は言うと、続けてスタンドに入ってくれと祈っていると真横から吹いた強風に乗っかってポールに当たったのではないかと呟く。

なのでバットの芯の広さのおかげなのか、半田のアドバイスでバットを振り抜いたおかげなのかが分からなかった。

「いえ……「パワー」だと思います」

と半田が言うと、谷口本来のパワーであそこまで運んだのだから凄くて感動したと言う。

そんな中で丸井は不安げな表情をしていた。

今回、劇的な勝利を収めたが大量リードしていたのにも関わらず同点にされたので下手すればみっともない負け方をしてしまう可能性があったからだ。

それも全部谷口の采配が不味かったのではないかとも思っていた。

試合が終わってから舌の根も乾かぬうちに、自分が思った事を話そうと丸井は谷口の家へ訪れる。

そして谷口に会い、まずはさっきのホームランはおみそれしたと言って頭を下げる。

その姿を見た谷口は去年のベスト8に進出した時も丸井がこんな事をしていたなと思っていた。

「なにか言いたいことがあるんじゃないのか?」

と谷口から切り出された丸井は何もないと答えてしまう。

対して谷口は半田に秘密特訓をしていた事、その際に300球投げた事を謝罪した。

その謝罪には、以前イガラシと丸井に居残り練習を控えろと言っておきながら自分は破ってしまった事を含めての意味もあった。

300球投げた影響で5点も与えてしまった事を申し訳無く思いながら言う谷口。

それを知った丸井は理屈より体が動いてしまったのだろうと思い、そっちのほうが谷口らしいと言うのだった。

「おれはな……丸井 今年の春 谷原高校との練習試合でケチョンケチョンに負けた時からいろいろ考えるようになった 「考え過ぎ」と言われても仕方ないくらいに…」

と谷口は言うと、その経緯から用兵の事を色々考えて迷った結果采配を間違えたのだと語る。

なので谷口は丸井が今日来たのもそう言った迷いを見抜いたからなんじゃないかなと聞くと、丸井は違うと否定した。

そして谷原に勝ちたいのだと言うと、2人の間に微妙な空気が流れる。

そこへお茶を持ってきた谷口の母がやって来て、続けて田所もやってくる。

話を聞いていた田所は川北の試合をビデオ録画したと言いつつ、谷原の前に川北が先だろうと一喝し、谷口もその通りだと言う。

それから谷口は集められるメンバーを集めて、田所の家であり店へと向かうのであった。

無料でプレイボール2の最新刊を読む方法

今回は プレイボール2 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「プレイボール2」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

プレイボール2 漫画59話の感想

今回は珍しく田所が一喝したので驚きましたね。

まぁ、先の相手ばかりに気を取られていると目の前の敵を倒せないと思っているのでああ言ったのだと思います。

次回は田所の家でビデオを見る展開になると思います。

対戦相手になる川北の最重要人物が誰なのかが気になりますが、それと同時に田所の店を見ることになるので、中はどんな感じになっているのか気になりますね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。