あさひなぐ 漫画ネタバレ 最新刊をお得に読む 最新話364話

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
https://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐにお得に絵つきあさひなぐが読めますよ。

↓ 「あさひなぐ」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

あさひなぐ 最新話364話の漫画ネタバレ

IH団体決勝戦が行われており、二ツ坂と熊本東が対戦しています。

現在は次鋒戦で、将子と久子が闘っています。

久子は将子相手に苦戦を強いられており、スネに打突を受けます。

すぐさま「スネあり、赤!」と旗が上がり、将子は有効打を得ました。

会場が騒然となり、文乃は将子の一撃が決まったことに驚きを隠せません。

一方、有効打を決めれた久子は、自分の愚かさに相当動揺していました。

まさか面の紐に薙刀がとらわれるとは、呆然となるしかありません。

それもそのはずで久子は中学時代に、面の紐の結び方について厳しく指導されていました。

それなのに、面の紐に薙刀が絡まってしまい、隙が生まれてしまったわけです。

彼女が動揺していると、将子が審判に面の紐を直すよう言われました。

但し久子の方は恥ずかしさからか、自分の面の紐を直したいと申請できずにいます。

試合が一時中断されると、熊本東の島田が久子を毛並みが良すぎると批判します。

それは、面の紐を直せない久子の内面を見透かしたからでした。

それを聞いた百合音が戸井田の方を見ると、戸井田は表情一つ変えていませんでした。

二ツ坂側では3年生の木庭遥が、動揺する久子を励まそうとします。

しかし、試合中に声を掛けるのは選手の恥と分かり、思い留まりました。

それは、遥自身も薙刀に真摯に向き合ってきたからです。

そのため、彼女は薙刀の礼儀についても、人一倍厳しく対応してきました。

同じく久子は、試合中に面の紐を直すのは恥と思っていました。

それでも彼女は恥を承知で、自分も紐を直させてほしいと審判に告げます。

それは、自分を落ち着かせるためであり、負けたら死ぬという覚悟の現れでした。

会場がざわつくなかで、久子と将子は向き合って面を着けなおします。

その中で将子は、強い相手に対して深追いは禁物と考えました。

彼女の頭の中には、守り抜く戦法がよぎります。

団体戦の勝ち方は一つじゃないことを、将子は良く分かっていました。

そして彼女は、野上前部長が必死で闘った顔を想い出します。

それも、団体戦の一本を守り抜く闘い方でした。

将子は中学時代の剣道大会の団体戦で、大将戦の相手にわざと負けたことがありました。

それは、相手のクセを見つけて個人戦に活かすためです。

彼女の思惑通り、将子は個人戦でその相手に勝って優勝しました。

しかし、自分の栄誉のために団体を犠牲にした負い目のため、将子は苦しい想いをします。

彼女の脳裏には、そのときに貰った賞状もよぎりました。

それ故彼女は、団体戦での一本が如何に重要かを学んだわけです。

将子は、もはや昔のようにはならないと自分に言い聞かせました。

そして、二本目開始の合図があり、両者は中央で向き合います。

久子はそれまでの中段狙いから、スネ狙いの下段へと構えを変えました。

両者はお互いの距離を測りながら、相手の出方を探ります。

久子は将子がスネ狙いを警戒したのを見て、面狙いのフェイントからスネを打ちにいきました。

将子は久子の視線の動きを読み、彼女の攻撃を間一髪でかわします。

激しい攻防戦の後、将子は久子の小手に打突を入れます。

久子は身体を入れ替えながら、その攻撃をキレイにいなしました。

そして彼女は間髪を入れず、将子の面に一撃を放ちました。

その一撃で会場が湧き、審判の判定を待ちます。

結果、久子は側面で一撃を避けており、有効打になりませんでした。

とはいえ、将子は久子に完全に手の内を読まれていると焦ります。

その後も、鬼気迫る久子の連打に将子は押され気味となりました。

そこには久子の「負けたら死ぬ」という背水の陣を敷いた覚悟があるからです。

それでも彼女はなんとか自分を落ち着かせようと必死です。

将子は久子の猛攻撃を受けながら、打開策を必死で模索していました。

そんな時、彼女の頭の中に旭が語った言葉がよみがえりました。

それは「今度は、ちゃんとやりたかったんでしょ?」という投げかけです。

その言葉で将子は改めて自分を奮起させたのでした。

あさひなぐ の最新刊をお得に読む方法

今回はあさひなぐを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

あさひなぐ 31巻」と検索し342話~352話をお得に読む
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

あさひなぐ 最新話364話の漫画感想

久子としては、面の紐のせいで有効打を取られ、相当悔しかったでしょうね。

しかも、面の紐に関しては厳しく指導を受けていました。

それなのに大事な舞台でミスしてしまうとは、彼女は緊張している自分に焦ったのかもしれません。

また、島田が言ったように、未だ毛並みの良さを捨てきれていなかったわけです。

しかし、土壇場で久子は「負けたら死ぬ」という薙刀の本領を再認識できました。

そこからは恥も外聞もなく、鬼気迫る闘い方をするようになりましたね。

そんな久子の前に、将子は防戦一方を強いられてしまいます。

そして、なんとか打開策を探りますが、果たして久子の気迫を打ち破れるのでしょうか?!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



あさひなぐ 漫画ネタバレ 最新刊をお得に読む 最新話365話




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。