スキップビート 45巻276話ネタバレと感想 最新刊やアニメを無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つきスキップビートが読めますよ。

▼「花とゆめ 2019年 24号」と検索してスキップビート 最新話276話を無料で読む▼
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

スキップビート 最新話276話のネタバレ

「DISASTER_災異上陸」

告白してしまえよ、そんな坊(キョーコ)の言葉に固まる蓮。

こくる?蓮ははじめその単語がわからないという顔をしてみせます。

無理だよ、と答える蓮。
その目は険しく、告白したりするのは、無理だ、と繰り返します。

俺には…と言う蓮に坊はわかってるよ、と答えます。君は彼女とどうこうなるつもりはない、何か事情があることは察していると坊は続けます。

だから、好きだとか伝えるのではなく、君の本当の気持ちを伝えるだけでいいのだとアドバイスします。

彼女は口は固い方か?と坊は問いますが、キョーコは内心、森住はものすごく口が軽そうだと想像します。

口は固いと聞いて、思わず意外と口走ってしまう坊。
まるで彼女を知っているかのような口ぶりに蓮はいぶかしみます。

坊は慌てて女子高生ってそういうものだろと取り繕います。

その言葉に何故か急に落ち込む蓮。
女子高生の定義が彼女にはまったく当てはまらないのです。

朝食だけは必ず食べるべしと説教されたことがあると聞き、キョーコは森住も同じ思想の持ち主だったのかと驚きます。
ですがいまいち共感はできないキョーコ。

恋愛ごとに枯れたキョーコは肩透かしを食らってきましたが、蓮にとって好都合でもありました。
以前、社が言ったのです、当分、誰のモノにもなる心配がなさそうだ、と。

蓮もラブミー部員1号ならば、何者も彼女を揺るがす事ができないだろうと高を括っていました。

しかし、目撃したショータローとキョーコの様子を見て気持ちが揺れたのです。

蓮はわかった言ってみる、と坊に答えます。
香凪の事情と、彼女への想いを伝える、と。
こっちが距離があけている間に、”あっち”の距離が詰まっているのかと思うと耐え難い、と言います。

決心がついたか、と坊は確認すると蓮の元を離れます。

感謝してる、蓮は坊に優しい顔で礼を言います。

坊の着ぐるみを脱いだキョーコはしばらく放心していました。

蓮が思いの外決心するのが早くてびっくりしていたのです。

もし蓮が森住に告白して上手くいったらどうするだろうかとキョーコは悩みます。

最重要なのは「敦賀さんの幸せ」だからどんな結果になろうとも温かく見守る覚悟ではあるけれども、覚悟があっても実行できるかどうかは別の話です。

ぼんやりとそんなことを考えながら歩いていたキョーコ。
ふと見るとそこにはまたしても蓮がいたのでした。

スキップビート の最新刊やアニメを無料でみる方法

今回は スキップビート を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「スキップビート」と検索して最新刊を無料で楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

スキップビート 最新話276話の感想

つらいながらも蓮の背中を押したキョーコ。

自分以外の人と結ばれるよう仕向けるのはさぞきついものがあったと思います。

しかし、蓮のいう彼女はキョーコのこと。

蓮は告白すると決めた直後にキョーコと再び鉢合わせします。

想いは伝えられるのでしょうか。

次号2号(12月20日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




スキップビート 最新話277話ネタバレと感想





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。