異世界居酒屋のぶ3巻(13話・14話)ネタバレと感想!試し読みはコチラから♪ウナギとクジラがテーマ

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




登場人物

大将(のぶ)

ひょんなことから異世界の古都・アイテーリアに繋がってしまった居酒屋のぶを営む。

しのぶ

大将と一緒に居酒屋のぶを営む女性従業員。

エーファ

居酒屋のぶに盗みに入った少女。しのぶの計らいで居酒屋のぶで働いている。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




前回までのあらすじ

異世界の古都・アイテーリアに繋がってしまった居酒屋のぶ。店主の大将のぶと従業員のしのぶは驚きますが、異世界でも店をやっていこうと2人は決意し、店を開け続けました。

アイテーリアの人々にも、「変わった美味しい料理を出す店」として常連も徐々に増やしつつありました。そんな矢先、居酒屋のぶに泥棒が入りました。泥棒はエーファという少女でしたが、勘違いから店の蛇口を盗もうとしたのです。

エーファは何か償いをさせてほしいとしのぶに泣きながら懇願しました。その後、エーファはしのぶの計らいで、居酒屋のぶの新たな従業員として働くことになったのでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




3巻のネタバレ

13話

居酒屋のぶは、本日も店を開けていました。しかし入って来たお客さんは皆、すぐに注文することなく帰ってしまいます。

その原因は、店で水運ギルドの会議が行われており、雰囲気がとても悪かったからなのです。会議のメンバー3人を連れてきたのぶの常連・ローレンツはしのぶに謝りますが、しのぶはそもそも何故揉めているのかをローレンツに尋ねました。

アイテーリアには大きくわけて3つの水運ギルドがあるそう。ラインギルドの【金柳の小舟】・エレオノーラとその母親の【鳥娘の舟歌】・ゴドハルトの【水竜の鱗】の3つなのですが、父親が急死してラインギルドが長となった金柳の小舟から、鳥娘の舟歌が引き抜きを行ったそうです。

その為、落ち目になった金柳の小舟は、水竜の鱗が管理している場所で勝手に仕事をしていて問題になったそうなのです。ローレンツが仲介役として任されたのですが、会議は一向に平行線のまま。

そんな会議でウナギの話が出たことから、大将としのぶは「アイテーリアのウナギが美味しそうだった」という話になりますが、ローレンツはその話を聞いて驚きます。どうやらアイテーリアの人々の間では、“ウナギは美味しくないもの”として認識されているよう。

そこでしのぶはアイテーリアでうなぎを購入してきました。大将はそこでウナギを調理していくのですが、ウナギを蒸し、タレを付けて焼くと店内にはいい匂いが充満していきます。

その匂いで会議をしていた3人も言い争いを止め、その料理は何かを問います。しのぶはそこで『何の食材を使ったか当てられたら無料』という条件を出し、3人に質問しました。エレオノーラもゴドハルトも何かを当てることはできませんでしたが、ラインギルドは1人だけ正解のウナギと答えました。

味を確かめたくなった3人はウナギを注文することになり、ローレンツも交え、皆でウナギを食べることになりました。しのぶとエーファは賄いでうな丼、ローレンツや水運ギルドの人達にはウナギのかば焼きが提供されました。その美味しさから、今まで食べていたものとは違うと箸が止まらなくなっていました。エーファも美味しそうにうな丼を頬張っています。

ローレンツと水運ギルドの面々は、あまりに美味しかったのでおかわりを注文する程ウナギが気に入った様子。会議の方も金柳の小舟の持つウナギが取れる海域の漁業権で手打ちになり、一件落着したのでした。




14話

旅の僧をしながら密偵を行う青年が、居酒屋のぶに訪れていました。旅の目的はアイテーリアがどのほどの力を持っているのかを調べるというもの。

青年はしのぶに水とサラダを注文しました。生野菜は鮮度が命なので、その土地の力を見ることが出来るという考えからサラダを注文しました。

しのぶはサラダの好みを青年に問うと、青年は何種類もサラダがある事に驚き、色々な種類のサラダを注文することに。最初に提供されたのは『温玉シーザーサラダ』でした。味わいながら、中々美味しいと青年はシーザーサラダを食べていました。

次に提供されたのは『大根サラダ』。大根の千切りにタラコソースで味付けがされていましたが、タラコは海の物。
内陸であるアイテーリアで、海のものが出てきたことに青年はビックリし、庶民の口に入るものなのか不思議に思います。

その次に提供されたのは『ポテトサラダ』です。青年はマッシュポテトだと残念がりますが、一口食べるとその美味しさに驚きました。しのぶはその後胡椒をかけますが、同じ重量の砂金と交換されたこともある胡椒が出てきたことに驚愕します。

最後に提供されたのは『カルパッチョ』。とても柔らかく、何の肉か大将に聞く青年でしたが、大将から聞いた答えは「クジラ」と。クジラと言えば海の怪物であり、狩猟法など聞いたこともありません。恐ろしくなった青年は、急いでのぶからお金を払って出て行き、馬車を手配し国へ帰るのでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




感想

13話ではウナギが登場しましたが、確かに泥臭い・見た目が蛇みたいは嫌いな人は思うなぁ…と感心してしまいました。また、しのぶちゃんとエーファちゃんがうな丼を食べる姿が可愛かったです。エーファちゃんが何かを食べるとハムスターみたいだと思ってしまいます。小動物系女子ってこういう子の事を言うのだなと。

14話では密偵をしている青年が登場しましたが、残念ながら店選びの時点で完璧に失敗しています。居酒屋のぶは日本とアイテーリアで仕入れを行っているので、そこを基準に考えてしまうと、アイテーリアは大変なことになりそうです。

最後は逃げ帰ってしまいますが、本当にアイテーリアは恐ろしい国に見えたのだろうな…となんだか笑えつつ、面白く読んでしまう回でした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ