被害者やその友人が加害者に復讐した事件【閲覧注意】



<動画の説明>
今回は被害者やその友人が加害者に復讐した事件を3件紹介しました。殺人事件の犯人と聞くと頭のおかしい大罪人のように聞こえますが、その裏にあった事件背景を知るとそう簡単な話ではないことに気づきます。もちろん殺人は悪であり、どんな理由があろうとも許されることではありません。しかし当の本人達は死ぬこと以上の恐怖や体験をさせられていたのかもしれません。果たして本当の悪は加害者と被害者のどちらだったのでしょうか。

<チャンネルのテーマ>
過去に起きた事件事故を紹介・考察し、防犯意識の向上及び事件の風化防止を目的としています。

<当チャンネルの動画における教育的価値と独自性>
当チャンネルは「過去に起きた事件事故を紹介・考察し、防犯意識の向上及び事件の風化防止を目的とする」というテーマのもと、視聴者にショックを与えないように配慮し、様々な情報を精査判別した上で動画の台本を独自に作成しています。また、映像におきましては台本の内容を分かりやすくお伝えするためにフリー素材と実際の資料を織り交ぜて当チャンネルが製作しています。その際、チャンネル独自の編集を加えることでより内容の理解をしやすくしました。動画製作時にそれらのことを徹底することで、他チャンネル(当チャンネルのサブチャンネルである「社会の裏側」を除く)との差別化を図り、チャンネルの独自性を獲得しています。

<チャンネルが公開している動画の権利>
公開されている動画の著作権は当チャンネルが有しています。転載、文字起こし等の行為は全て禁止します。

<動画に使われているフリー素材の複数回に渡る使用(繰り返し・再利用)について>
当チャンネルの製作している動画にはフリー素材が多く使用されているのですが、中には同じものを使っている場合もあります。ただ、これはその素材が適している場面で使用したに過ぎず、動画自体の内容は全く違うものになっていますので、完成した動画自体を繰り返し使用している訳ではありません。また、フリー素材というものの性質上、他チャンネルが同じものを使用していることがありますが、この場合も偶然使用した素材が被ったと言うだけで、他チャンネルの動画を再利用した訳ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。