渋野日向子は前半9ホール終え4オーバー、出だし連続ダブルボギーの出遅れ 全米女子オープン



渋野日向子は前半9ホール終え4オーバー、出だし連続ダブルボギーの出遅れ 全米女子オープン
———————————————————–
<米女子ゴルフツアー:全米女子オープン>◇第1日◇2日(日本時間3日)◇米ノースカロライネ州サザンパインズ、パインニードルズGC(6638ヤード、パー71)◇賞金総額1000万ドル(約13億円)優勝180万ドル(約2億3400万円)◇有観客開催

日本人初のメジャー2勝目を目指す渋野日向子(23=サントリー)は、前半9ホールを1バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの39で回り、4オーバーで後半に突入した。前半終了時点で、首位と10打差の123位となっている。

出だしの1番パー5、2番パー4で連続ダブルボギーと、大きく出遅れた。その後の3ホールはパーを並べて復調の兆しを見せると、6番パー4で最初のバーディー。フェアウエーからの第2打を3メートルにつけて伸ばした。それでも波に乗れず、直後の7番パー4をボギーとした。ティーショット左バンカーに入れると、第2打は出すだけ。フェアウエーからの第3打は、グリーン奥の下り傾斜手前で辛うじて止まり、こぼれることはなかったが、ピンまでは6メートル。長いパーパットを決めきれずに落とした。その後の2ホールはパーとして折り返した。

Video: https://youtu.be/HF6XUha0FnQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。