プレイボール2 ネタバレ 最新話67話感想 最新刊6巻を無料で読む

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の プレイボール2 が無料で読めますよ。

▼「グランドジャンプ 2020年 6号」と検索してプレイボール2 67話を無料で読む▼
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

プレイボール2 最新話67話ネタバレあらすじ

「釣り糸をたらしていたの巻」

4点を先制した墨谷高校。

対する川北商業高校は、1番の登米田は先発松川が投げるボールを何度もカットし、最終的にセーフティーバントをしたのだ。

井口はすぐさま走り出すも、躓いて転んでしまったと同時にスパイクにボールが当たってしまい、ボールの軌道が変わって倉橋の元へと転がっていく。

1塁コーチャーは登米田にオーバーランでいいと言うが、彼は2塁へ進塁しようと走り出した。

「これは暴走だ 倉橋刺せるぞ」

と観客席の田所がこのように叫ぶと、監督の田淵もこれは無理だと呟いていた。

ボールを拾った倉橋はボールを拾うと鬼のような送球を投げるが、送球が途中でワンバンしてしまったのでセーフとなってしまった。

セーフとなった事で観客席にいる登米田達幼馴染軍団の家族は大いに盛り上がる。

一方、墨谷ナインはマウンドに集まり、井口は足がもつれてしまったと言って謝る。

谷口はやってしまったものは仕方ないから次はちゃんとやろうと注意し、井口は内心では恥ずかしいと思っていた。

「よし!じゃあひとつひとつ取って行こう!」

と谷口は言ってマウンドに集まった選手達はポジションに戻っていく。

田所は今のプレーには違和感を感じていて、墨谷ナインは昨日まで川北に対する練習をしていたから疲れていてそれが今日のプレーに出ていると感じ、対して川北ナインはイキがいいと思っていた。

登米田を見ながら谷口はツーストライクからセーフティーバントとは、余程バントに自身があるんだなと思っていた。

(「ノーストライク」「ワンストライク」なら野手は“セーフティ”を頭の片隅に置く 相手の頭の中から“想定”を外させることによって…“セーフティ”の成功率を高めた!)

と登米田は心の中でこのように思っていると、彼が考えている事を察した立川はそこまでエサを撒いていたのかと心の中で呟く。

対して登米田は自分達は気が長いから気長に釣り糸をたらしただけだと心の中で呟く。

田淵は心の中で結果オーライと思いつつ、サインを送り、2人は了承する。

立川はサイン通りバントの構えをし、松川が投げた球に対して絶妙なバントをする。

倉橋はボールを拾うと谷口はサードへと送ると指示したが、倉橋は無理をせずに1塁に送球して確実にアウトにした。

田所は今のは全然サードに投げれば刺せると口にし、さっきの2塁送球が頭に過ぎったのかと呟いた。

次は3番の島谷が打席に入り、倉橋はスクイズではなさそうだから低め中心で行こうとサインを送る。

松川はサイン通りで投げると、島谷は追い込まれてもファールで懸命に粘る。

田所は相手の粘りに松川が負けるとは思えないが、今日の投球から見るに余りスピードが乗っていないと思っていた。

そして島谷はレフトに打つが、浅いレフトフライとなった。

登米田もこれは行けないと思ったのか、ベースよりに突っ立っていたのでイガラシと谷口はタッチアップする気はないと感じて警戒しなかった。

そしてレフトの戸室がフライを取ったと同時に登米田は走り出し、戸室はホームへとダイレクト送球をするも途中でワンバンになってしまったので、セーフになってしまった。

1点を返した事で川北ナインと観客席は大いに盛り上がった。

「な なんか……やっぱ……全体的に緩慢だ ほんのちょっとのとこで相手に上を行かれる」

と田所は言うと、やっぱり疲れがあると思っていた。

この後、松川は4番の田辺は四球、5番の犬山はアウトになったが7球粘った。

この回、松川は35球投げらされたのだ。

1点を返した事で幼馴染軍団の家族の応援は大いに盛り上がったのだ。

プレイボール2 最新刊7巻を無料で読む方法

今回は プレイボール2 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「プレイボール2」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

プレイボール2 最新話67話感想

35球も投げさせられたのは不味いですね。

この球数ですと3イニング分投げたくらいの球数ですから、初回でこの球数なら3イニングで100球ペースになってしまいます。

やはり、初回のセーフティーバントの際にアウトに出来ないのは痛いですね。

しかも流れが川北に行きそうになっていますから、何とか追加点を取ってほしいですね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




プレイボール2 ネタバレ 最新話68話感想 最新刊6巻を無料で読む





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。