天堂家(てんどうけ)物語 6巻のネタバレと感想 最新話や最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で天堂家物語が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で天堂家物語を無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

天堂家物語 最新刊6巻ネタバレ

天堂家物語 最新刊6巻22話ネタバレ

再会

らんはもう一度天堂雅人に会いたいと思い家を抜け出そうとしますが、らんは賊に囲まれて囚われてしまいました。

意識を失っていたらんは、夢でじっちゃんに会います。
じっちゃんのいないこの世で生きるより、じっちゃんのいるあの世に行きたかったんだー。
じっちゃん怒ってる?
らんの問いかけにじっちゃんは笑って、頭を撫でてくれました。

目が覚めて賊にとらわれたことに気づいたらんは、納屋から逃げ出そうと暴れました。
すると、そこに現れたのが、雅人やらんが探していた「本物の鳳城蘭」でした。

時を同じくして、宜一郎のところにらんを迎えにきたと、雅人がやってきます。
宜一郎は、らんが昨晩いなくなったことを雅人に話しました。
そして、出て行けと追い出したのに、必要だから連れ戻すなんてことは身勝手すぎると、雅人に言い、これ以上らんを天堂家の争いごとに巻き込むようなことはやめて欲しいと頼みます。
しかし、雅人は
「あの猿に俺の誘いが断れるなら諦めてやってもいい」
と随分横柄な態度をとります。

そこに三郎が現れて、
「俺とらんは男女の仲になりました。腹に俺の子がいるかもしれません。らんを連れ戻すのはやめてください!!」と言います。

三郎の話を黙って聞いたいた雅人は、おもむろに立ち上がりじっちゃんの形見である唯一の刀剣を手に取りました。
「馬鹿、三郎逃げろ!!」
宜一郎がとっさに三郎を庇って、刀をお盆で受け止めました。腰が抜けて動けない三郎に雅人は言います。
「失礼、乱心した」
冷静だった雅人のあまりの身の代わりぶりと迫力に押されて、宜一郎も放心してしまいました。

天堂家物語 最新刊6巻23話ネタバレ

選択肢

鳳城蘭は、囚われた娘が自分の身代わりになったらんだと知り、助けに来ました。
鳳城蘭はらんと別れたあと、ひとり山を抜ける途中で山賊に捕まりました。
そこで、賊の頭<かしら>の手中に収められてしまったのだ、と言います。

ひどい侮辱を受け、生きる希望もなく、死ぬ手段もない、あの日きれいなままで死ねたらどれほどよかっただろうと、助けてくれたらんを何度も恨んだと言います。
しかし、今は頭の子どもを身ごもっていて、自分の意思でこの子を産んで守ると決めた時ようやく生まれ変われた気がします、と蘭は言いました。
もうどこにも逃げないで、頭についていくと言うのです。

もう自ら命をたとうとは思いません。
あの日命を救っていただきありがとうございました。
蘭は、生きることを選んだと話します。

らんは、蘭を助けたことは、自分が死にたかったためのただの自己満足の善意で、蘭の行く先の人生のことなど少しも考えてもいなかったこと、そして不憫な人生をたどることになってしまった非礼を詫びました。

らんは天堂家であった出来事を蘭に話しました。
聞きしに勝る魔の巣窟である天堂家の歪んだ実情に蘭は身を震わせました。
「お前でなければ死んでいた」とも。

「俺を守って死ね」と言われて、嬉しかったらんはもう一度雅人に会いたくて村を出るところだったと話します。
すると蘭は「天堂雅人に惚れているのでしょう」といい、この先雅人の元に戻るならあなたが「鳳城蘭」になりなさい、と鳳城蘭蘭の名をらんに譲りました。
「お前は鳳城蘭になりなさい」
そして、伏魔殿の天童家で雅人を守り抜くといい、それが正しいとは言えないけれど、自分の思う道を進んだらいい、そう勇気付けられました。
その時、らんは初潮を迎えます。
「お前はいったい何歳なのだ」
「わかりません」
不安に涙するらんを妹のように蘭がお世話をしてあげたのです。

天堂家物語 最新刊6巻24話ネタバレ

それぞれの帰路

夜明け前、蘭は賊の手かららんを逃します。
これであの時助けてくれた恩を返します、と。

女性が子どもを産むために体が変化することなど知らなかったらんは、じっちゃんの与えてくれた新しい名前で再出発して生きていくべきか、雅人にもう一度会うべきか迷っていました。

村では、寛次とチヨがいなくなったと大騒ぎです。
そこに傷だらけのふたりが戻ってきて、らんが二人を賊から助けれくれたことを話します。
そして、そのままらんを置いて逃げてしまったため、らんの行方がわからないというのです。

雅人はらんが賊に襲われたことを知り、「俺の嫁になんかあったらお前全員殺してやる」と村人に憤りながら、危険だと止めるのも聞かずに山道へ向かいました。
その時、「雅人さま!」
木の上かららんが降りてきました。
会いたいと思っていた雅人に会えた感激で、らんは思わず雅人に飛びつきました。
「会いたかったです!」とー。

天堂家物語 最新刊6巻25話ネタバレ

男女のすること

雅人は、三郎が止める間も無く、そのままらんを担いで馬車にのせて連れ帰りました。
尋常ではない雅人の執着を目の当たりにして、らんの幸せを案じる三郎。
しかし、らんの幸せはらんが決めるものだと宜一郎は言いました。

天堂家に戻る最中、賊に襲われた打撲痕に気づいた雅人は、昔らんからもらった万能薬を塗ってやります。
そして色恋のことを知らないらんは、三郎と仲を雅人に問われ、キスをしたことを「男女のすることをした」と話します。
その言葉に雅人は苛立ちを隠せません。
天堂家に戻った途端、雅人はらんを離れに連れて行きました。
そして無理やり「男女のすること」をしようとします。
「こういうことは添い遂げる男女がするものだと聞きました。雅人様は私のことが好きなんですか?」
組み敷かれた最中にらんが問うと、雅人は、狂ったように叫びます。
「俺は誰も愛さない!あの日そう決めた。お前は道具だ。俺が俺の目的のために使う。これはお前に所有の証を刻むだけだ」
とても辛そうに、苦しそうに、雅人自身に言い聞かせるように、悲痛な叫びをあげたのです。

天堂家物語 最新刊6巻26話ネタバレ

過去

しばらくたって、雅人のいなくなった部屋に立花が現れました。
動けなくなったらんの身辺を整えてくれた立花は、立花のそして雅人の過去について話しはじめました。

立花は20歳の時、戦場で左手を失いました。
その時、上官であった天堂貴人が立花を救い彼の書生になりました。
天堂家の生活に慣れた頃、貴人は立花に内密である女性の面倒を見るように言われます。
ちづるという美しい人。それが雅人の母でした。
立花が初めてあった時、すでにちづるは身重で雅人を宿していました。
貴人とちづるとでは身分の差があり、ちづるは人目のない侘しい一軒家で暮らしていました。

立花は書生としてではなく、一人の人としてちづるを支えました。
やがて、雅人が生まれ、二人の家に通うようになった立花は、学問や剣術を教えました。
決していい環境とは言えませんでしたが、雅人は幼少の頃から優秀で、気高く、たくましい人だったと立花は言います。

その後、貴人の戦死の知らせがあり、貴人の遺書によってちづると雅人の存在が明らかになります。
それは雅人が11歳の頃。
貴人は二人を天堂家に迎えるよう遺言に残しましたが、当主に反対され、それは叶わず。立花は、当主を裏切った罪と天堂家を追放されました。

立花は天堂家を立ち去った後も、二人を支え続けました。
3年後、当主が病に倒れ、雅人を天堂家に迎えるように遺言を残しました。

それを知った立花は、もうこのような貧しい生活をしなくてもいい、貴人の意思をつげることができると言う喜びから二人を天堂家に入るように進めました。
そして、立花は雅人の書生ということで天堂家に再び雇われ、離れに暮らすことになりました。

遺言通り天堂家で暮らすことが、ちづるや雅人にとって最善だと信じて疑わなかった立花。
しかし、天堂家入るとそこは、地獄と魔の巣窟でした。

ちづるは2年前、天堂家の人間に首を切られて惨殺されました。
雅人は何を犠牲にしても、必ず犯人を見つけ出し復讐するために天堂家に今もいると言うのです。

こうなってしまったのは、全て立花のせいだと彼は言いました。
天堂家がどのような結末を迎えようとも、雅人の犯した罪は全て立花が背負うつもりでいることを話しました。

そして、全てが終わった時、雅人を支える人がそばにいて欲しい、それがらんであって欲しい、雅人を救って欲しいと頭を下げてらんに頼むのでした。

天堂家物語 最新刊6巻27話ネタバレ

らんは立花に言いました。
「私も気持ちは決まっていたのだと思います」
そして、らんは立花にお願いをしました。

立花は、らんの頼みを受け入れました。
立花もまた天堂家の歪んだ関係、血に濡れた家系、そんな忌まわしいものに取り憑かれているのかもしれませんー。
らんは鳳城蘭として生きるために、暴漢に襲われた時についた傷を立花につけてもらったのです。

天堂家に入ることを立花が進めてくれた時。
あの時の雅人の望みは、天堂家に入ることではありませんでした。
父の代わりに、母と雅人を支えてくれていた立花と3人で暮らしたいという平和な願いを抱えていました。
一度たりとて会いに来なかった父よりも、そばで二人を支えてくれた立花を家族として迎え入れたい、そう立花にお願いしました。

その雅人の気持ちを踏みにじって、立花がしたこと。
二人の幸せを願ってのことでしたが、結局ちづるは惨殺され、澄んだ心を持った青年の心を歪めてしまった。
その罪は重く、何度後悔してもしきれないほど立花も傷ついていました。

らんは、暴漢に襲われてついたと言う傷を雅人に見せてこう言います。
「私は鳳城蘭になります。道具で構いません。私を雅人様の目的のために使ってください」
そう進言します。 
らんは、雅人の澄んだ目を見て思います。
その澄んだ目の奥が、どんなにきれいで、恐ろしくて、残酷であるか、知れば知るほど惹かれてしまう。
らんの望みは、死ぬことではなく、この世の誰よりも雅人を救いたい。そのために生きることを決めたのでした。

一方、天堂家のスクープを狙っていた新聞記者の梶原のところに、天堂家の使用人が現れました。
使用人をやめたいため、天堂家の情報を買って欲しい、と。
しかし、それは梶原がどれだけ天堂家の情報を集めているか知るために近づいた罠でした。

使用人は、殺し屋の鴉を使って梶原を殺し、情報も全て抹消させました。
二人は、天堂家一族の「天堂隼人」に仕える者たちだったのです。

天堂家物語の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は天堂家物語を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で天堂家物語を無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

天堂家物語 最新刊6巻の感想

本物の鳳城蘭との出会い、そして決別。

再び雅人と会うことができたらんは、鳳城蘭として、改めて雅人のそばで生きることを決めました。

そして、立花から語られる雅人たちの過去。

雅人が立花を父親のように慕っていたと言うのは、驚きの展開でした。

そして、天堂家の悪事を企む隼人と言う新しい人物が現れて、まだまだこの先の天堂家の波乱が予想されるのでした。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




天堂家(てんどうけ)物語 28話ネタバレ感想 7巻と特別編を無料で読む方法





漫画を無料で読むことができる人気サービス ベスト3

 

「もっとマンガを無料やお得に読みたい!!」の声にお応えして、あなたにオススメする上位3位をご紹介します。

U-NEXT まんが王国 music.jp
運営会社 株式会社U-NEXT 株式会社ビーグリー 株式会社エムティーアイ
有料会員 月額1,990円

(ビデオ見放題サービス付)

月額料金(300円~10,000円/月)

または、都度ポイント購入

月額1,958円
書籍数 42万冊以上 6万作品以上 17万冊以上
無料期間 31日間 無料会員登録あり 30日間
形式 アプリ・ストリーミング ストリーミング アプリ・ストリーミング
ポイント付与 登録時に600P付与

無料期間終了後は毎月1,200P付与

毎日来店ポイント1P付与

LINE利用で毎日プラス1P付与

5がつく日は5倍

漫画用のポイント600P付与

音楽・動画用のポイントが1,000P付与

無料期間後は毎月1,958P付与

無料期間中特典 書籍は2,400冊以上

アニメ・動画も、8万本見放題

3,000作品以上漫画見放題 専門3チャンネル見放題

音楽約620万曲・書籍約17万冊から購入可能

商品購入で最大20%ポイント還元

動画約18万本からレンタル視聴可能

割引クーポンでお得に動画視聴

アプリ
主要ジャンル 漫画・本・雑誌、動画(映画、ドラマ、アニメ) 漫画(オールジャンル) 漫画・漫画に関係するアニメ/ドラマ/映画
支払方法 クレジットカード

キャリア決済

Amazon.co.jp

AppleID

ギフトコード/U-NEXTカード

クレジットカード

キャリア決済

クレジットカード

spモードコンテンツ決済

楽天ペイ

リクルートかんたん支払い

おすすめポイント 電子書籍だけでなく、アニメ・動画も見放題 会員登録しなくても3,000作品以上の漫画が読める 新刊が発売日に読める