五等分の花嫁のネタバレと感想 最新話103話 無料で最新刊を試し読み

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓
Q

U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに絵つき五等分の花嫁無料で読めますよ。

▼「少年マガジン 2019年 43号」と検索して五等分の花嫁 漫画103話を無料で読む▼
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

五等分の花嫁 漫画103話のネタバレ

「最後の祭りが二乃の場合①」

「これにて旭高校学園祭後夜祭 全てのスケジュールを終了とします」

と学内放送が響き渡る中、二乃は教室で静かにして待っていた。

時は初日に遡る。

オープニングセレモニーの一件で二乃は人気者になり、遊びに来た男子達は広場にいると言って動き出す。

隠れて聞いていた二乃は自分はここにいるのにどうして広場にいる事になっているのか疑問を抱いていた。

そんな中、女子生徒達と共に問題を解く二乃だったが、彼女達は親と会う約束がある事を知ると会うように勧めた。

彼女と別れた二乃は寂しげな表情を浮かべ、こんな仕事引き受けるんじゃなかったと心の中でぼやきながら問題を解こうとする。

「この問題を解けばいいのか?」

と風太郎が突然現れて喋ったので二乃は驚く。

更に約束の時刻になると言う理由で四葉もやって来て、一緒に解く事になった。

問題を見た風太郎は色々な事を呟き、最終的に二重円に進むぞと言う。

因みに四葉は100円ショップだと言い、風太郎の答えを聞いてもチンプンカンプンな状態だった。

二乃は流石と口にし、風太郎は何時まで目立つ格好をしているんだと言われた際には見てほしかったと頬を赤らめながら答える。

四葉曰く本来のオープニングセレモニーは自分がやるべきものだったが、二乃が引き受けてくれたとの事で、風太郎は二乃がやっている事に違和感を感じていたがこれで得心がいったと呟くと二乃は怒る。

因みに四葉は演劇部の仕事も請け負っており、二乃はその事で彼女を責めると四葉は公園は大成功だったと言う。

それを聞いた風太郎は呆れたような表情で大成功ねぇと呟き、二乃から陸上部の時みたいになりたくなかったら自分の事をちゃんと考えるように言われた四葉は図星と言わんばかりに苦い表情をする。

しかも四葉は風太郎以上に働いていて疲れた様子がないので、風太郎は四葉を体力馬鹿、ニ乃は姉妹馬鹿だと評する。

そう言われた二乃は四葉の仕事を引き受けたのは来ているであろう中野父の姿が見れるかもしれないからだと言うも、影も形もなかったことから来てないんだと感じていた。

そして教室に行き、風太郎は姉妹に愛の告白をしてから二乃と共に中野父を探していた。

(なんであんな大胆な事言った後に平然としてるのよ 恥ずかしくて顔見れないわ)

と二乃は思っており、最終手段として直電しようとする風太郎を元々期待してなかったからと言って止める。

しかし、風太郎は納得してなかった。

そんな2人の元にらいはと勇也がやって来て、二乃の姿を見ると中野父ことマルオを見てないなと呟く。

この事から勇也とマルオは知り合いだったことが発覚し、驚く風太郎。

勇也曰く自分はアウトローで、マルオは学年トップの生徒会長で、お互いよく対立したとの事で、そんな2人を繋ぎとめていたのは零奈だったとの事。

だが詳しい事はマルオに聞けと言う勇也に風太郎はその本人がいないから意味がないと言う。

「安心しな 父親ってのはなかなかめんどくせー生き物でな あいつ自身のめんどくささも加わって二倍めんどくせーんだがお嬢ちゃんたちが心を開いていったようにあいつも少しずつ歩み寄っているはずさ」

と勇也は言うと、風太郎は一旦納得するがもし来なかったら直接文句を言うと口にし、二乃も信じて待つ事にすると口にする。

そして二乃は五月と共にパンケーキ屋さんの宣伝をしていると、店長がやって来る。

最初はがっかりした二乃だったがすぐに切り替えた。

その頃、マルオは三玖がパンケーキの屋台の宣伝をしている様子をモニターを通じて見ていたが、スマホが鳴ったので手に取って相手と応対すると何処かへと去る。

二乃はマルオが来なかった事に落ち込んでいると、外ではバイクに乗っている男性の事で学生達は盛り上がっており、もしかしたらと思って二乃も向かう。

「もう待ってらんねー二乃付いてこい」

とヘルメットを開けた風太郎は二乃にそう言い、学生達はがっかりする。

無料で最新刊の漫画を読む方法

今回は 五等分の花嫁 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「五等分の花嫁」と検索して最新刊を無料で楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

五等分の花嫁 漫画103話の感想

今回の話を見る限り、広場にいた二乃は一花みたいですね。

四葉は公演が成功したと言っていましたが、風太郎の反応から台詞が飛んだりしたのではないかと思います。

マルオが去ったのは、一花と同じ連絡があったので病院に向かったのではないでしょうか。

そして最後に風太郎と二乃がバイクで病院に行って、マルオと話をした後に一花に会ったのではないかと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




五等分の花嫁のネタバレと感想 最新話104話 無料で最新刊を試し読み





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。