センゴク権兵衛 ネタバレ 最新話151話や最新刊の漫画を楽しむ

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)なら無料センゴク(仙石)権兵衛が読めますよ。

ヤングマガジン 2019年44号」と検索してセンゴク(仙石)権兵衛 最新話151話を無料で読む ↓
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

センゴク権兵衛 最新話151話ネタバレ

「猛者ども」

第三北条軍が第三の門から出てきて、権兵衛達を挟み撃ちにしようとしていた。

第三北条軍に対抗するのは本間左近率いる軍勢と、颯爽と登場した可児才蔵吉長だった。

「‥むう」

「糞が‥奇襲部隊と思いきや こっちが主力か‥」

と第三北条軍の様子を見た本間は唸り、才蔵は悪態をつく。

才蔵はやって来た時に全部の兵を討ち取ろうと意気込んでいたが前言を撤回し、本間も前言撤回するのを責めることなくそうだろうなと言う。

その理由は本間直々の部下20騎に加えて長柄・雑兵合わせて50騎に対し、第三北条軍は本間の部隊の10倍おり、全員精兵だったからだった。

「敵小勢也ッ 鶴翼にて包囲殲滅せん―――!!」

と北条軍の旗本隊長を務めている賀来長五郎が檄を飛ばし、鶴翼の陣を敷いて本間の部隊を包囲して全滅させようとしていた。

対して本間は才蔵の事を知らないのか、猛者殿と呼び、敵が二分して襲い掛かって来るから片翼の相手をするように頼み、長柄は槍衾で正面に備えさせて精兵二手で敵に当たろうとする本間。

策を聞いた才蔵は賢しいと口にし、本間は臆病故と返す。

やがて遂に北条軍が一斉に本間の部隊に襲い掛かり、鶴翼の陣を発動させて押しつぶそうとしていた。

そしたら先制攻撃と言わんばかりに、才蔵は槍を振るって数人の敵を一撃で倒した。

「来いや来いやあ 冬眠明けの可児才蔵じゃあ―――」

と才蔵は大声でこのように叫ぶと、迫力のある才蔵にビビった北条軍は彼をまともに相手せずに置かれている丸太の裏から回って横っ腹を突こうとしていた。

早速兵士達は裏から回ろうとすると、突然銃弾が放たれて裏に回った兵士達数十人が命を落とした。

川の向こうに鉄砲衆がおり、彼らが撃った事が明らかになると鉄砲衆は堀監物直政の部隊に属している事も明らかになった。

直政は伊賀衆に属している仁江からこの事を知らされてこちらに駆けつけたのだ。

その頃、大手門前で戦っている権兵衛の部隊は搦手門と第三の門から北条軍が出てきた事を知ると、鞍馬山五人衆に撤退すると大声で叫んだ。

そして逃げっぷりを見せるのだと心の中で思うと、盾で塞がずに足と運で銃弾を避けるように言うと五人衆は無茶を言うなと言わんばかりにええーと叫んだ。

「恥も名もかなぐり捨てぇ 戸次川の恐怖を思い出すんじゃあっ」

と権兵衛は大声で叫びながら付け入り策は既に敵に警戒されているから、兎にも角にも敵に逃げ様を示す事が大事だと思っていた。

そして権兵衛は一目散に逃げだし、他の兵も逃げだした。

しかし、権兵衛はただ逃げるのではなく恐らく自分の首を狙ってくるであろう北条軍を釣ろうとしていたのだ。

センゴク権兵衛 の最新刊をお得に読む方法

今回は センゴク権兵衛 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「センゴク権兵衛」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

センゴク権兵衛 最新話151話の感想

才蔵が自身も言っていた北条軍の主力部隊の兵士達をいとも簡単に撃破した所から、やはり只者ではないですね。

才蔵は織田家の数多くの武将の下で活躍していたので、雑兵程度なら全員は無理にしても大半は一掃できるくらいの実力はあるはずです。

そして大声で来いとまるで自分が相手してやるからかかって来いと言わんばかりの大声を発したときには、まるで読んでいる自分に言っているかと思うくらいの迫力を感じ、思わず寒気がしましたね。

読んだ自分がそう思うのですから、才蔵の目の前にいる兵士達は自分以上に迫力と寒気、そして恐怖を感じ取ったのではないでしょうか。

そして撤退しようとしている権兵衛の軍ですが、如何やら島津家の御家芸である釣り野伏戦法をしているのではないかと思います。

釣り野伏戦法とは一部隊を大軍相手に戦わせ、一部隊が負けた振りをして大軍を誘い込んで伏兵部隊が一斉に襲い掛かり、一部隊も再び大軍に向かっていって撃破するという戦法です。

戸次川の戦いではまさに釣り野伏戦法をやられた権兵衛がこの戦法を再現しようとしているのではないかと思います。

北条軍の出方次第でもありますが、もし追撃すれば一度経験している権兵衛の戦法は成功すると思われます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




センゴク権兵衛 ネタバレ 最新話152話や最新刊の漫画を楽しむ




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。