キャプテン翼ライジングサン 101話ネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならお得にキャプテン翼ライジングサンが読めますよ。

↓ 「グランドジャンプ 2019年23号」と検索してキャプテン翼ライジングサン 最新話101話を無料で読む ↓
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

キャプテン翼ライジングサン 101話のネタバレ

「まだだ!!」

ハイスピードトルネードスカイアルファをシュナイダーに阻止された翼と岬。

しかし、2人はすぐさまボールに向かって同時にジャンプするとツインオーバーヘッドシュードを撃った。

そこへ奇声を発しながらシュート前へと向かったボランが空中ブロックする事で、彼らのシュートを防いだ。

思わず悔しがる翼。

(守った!!守ったぞ!!オレはまさにこのためにこの瞬間のためにドイツ代表に入ったんだ!!)

とボランは誇らしげにこのように思っていた。

しかし、2人分のシュートによるものなのか威力に押されてそのままゴールへと向かっていた。

そんなボランを止めようとミューラーは彼ごとがっちり掴んでブロックキャッチする事で、ゴールを阻止する事に成功した。

ミューラーがボランを掴んで止めた事でボールがボランの元を離れてしまい、早田はそのボールを蹴って同点にしようと迫る。

「クリアだ クリアしろミューラー!!」

「相手が詰めてきてるぞ!!」

「そのボールをクリアしたら今度こそタイムアップ おれたちの勝ちだ!!」

とドイツチームの面々はミューラーにこのような事を言っていた。

彼らのためにミューラーはボランを抱えた状態で、こぼれ球を思いっきり撃ってクリアする事に成功する。

懸命に脚を伸ばしたが間に合わなかった早田は悔しがる。

ミューラーがクリアした事で、ドイツチームは勝利を確信していた。

そしたら日向がジャンプして自らの脚を命一杯伸ばして至近距離でクリアを阻止した。

しかし、クリアを阻止したがボールは大きく弧を描いてしまい、ボールはゴールラインを割ろうとしていた。

このままボールがゴールラインを割るような事になれば、ドイツボールとなるので日本はここで負けという事になるのだ。

そんな中、翼は諦めずにボールを追っていくがどう考えても間に合う感じがしなかった。

流石の翼も諦めようとしていたその時…。

「翼ァ!!おれの脚を使え~!!」

とオーバーラップしてきた井川がこのように言うと、スライディングを仕掛ける。

「こい翼 スカイラブだ おれの脚を思いっ切り踏み台に使え~っ!!」

と井川は叫ぶと、彼の思いと覚悟を受け取った翼は了承する。

そして翼はジャンプして井川の両脚の上に着地して、彼の両脚を土台にする事で立花兄弟の必殺技であるスカイラブハリケーンを発動させる。

翼がジャンプした事で井川の脚に嫌な音が走った。

しかし、井川が脚を差し出したおかげで翼はボールに追いつき、そのままヘディングでボールをフィールドに戻した。

ラインズマンも旗を一切上げなかったので、ギリギリセーフと言う事になった。

そしたら日向がそのボールに向かってジャンプする。

(翼 井川 おまえらの粘り 絶対にムダにはしねェ!!)

と日向は思いながら普段の利き足である右脚ではなく、左脚での撃ち下ろしでのワイルドタイガーボレーシュートを撃とうとしていた。

翼達は日向に全てを託すのだった。

キャプテン翼ライジングサン の最新刊を無料で読む方法

今回は キャプテン翼ライジングサン を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)でキャプテン翼ライジングサンを無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

キャプテン翼ライジングサン 101話の感想

ドイツもしぶといですが、日本もしぶといですね。

ドイツは絶対に同店にはさせないと言う執念、日本は必ず同点にするんだと言う執念のぶつかり合いをしていますね。

井川が自らの脚に負担をかける事になるスカイラブハリケーンをするように翼に言ったのも、その表れなのだと思われます。

そんな井川の執念があったからこそ、彼を土台にしてとんだ翼は何とかヘディングでラインを割るのを阻止し、皆の思いを一身に背負った日向が左脚によるシュートを撃とうとするまでにこぎ着けたのだと思います。

本来利き脚でない脚でシュートを撃つのは余り得策ではありませんが、日向はイタリアで体のバランスの悪さを指摘された事で肉体改造を施したので、両脚のどっちからでも強力なシュートを撃つことが出来ます。

どちらにしろ、彼のシュートによってどんな結果になるかが決まるでしょう。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。