ドラフトキング 最新話22話を無料で読む方法 漫画ネタバレと感想

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の ドラフトキング が無料で読めますよ。

↓ 「グランドジャンプ 2019年 23号」と検索してドラフトキング 最新話322話を無料で読む ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ドラフトキング 最新話22話の漫画ネタバレ

「怪物(エース)と司令塔(キャプテン)②」

「ビデオ(これ)に録ってきた選手を一体どうするつもりなんですか?」

と神木は郷原にこのように聞き、比嘉はアンタ誰と聞いてきたので神木は自己紹介する。

郷原は何でここにいるんだと若干引き気味に言うと、神木は大津からここにいるだろうと教えてくれたと答える。

それに神木は郷原同様に明英大学の東海林佑斗をリストアップしていて、丁度石垣商工と練習試合をする事を山城監督から聞かされてここに来たのだ。

そして神木はもう一度東海林と無名の選手5人を改めて録り直したけど、東海林以外は全員話にならないと言い、一応あらゆる情報から共通点がないかを探ったけどそれもないと言った。

それを聞いた郷原はそうだろうなと呟く。

「じゃあなんで録ってこいって言ったんスか!?大津さんも「郷原くんならきっと何か意味があるんだろう」って言ってました 郷原さんは一体どんな選手を発掘しようとしてるんですか!?」

と神木は郷原に対してこのように言った。

これに対して郷原は自分が探しているのは何時だってスケールの大きい将来有望な選手だと言うと、神木に琉球のチャップマンこと仲眞大海の投球練習を見せる。

投げ方もチャップマンそっくりだったので、神木は驚いていた。

郷原は金を払ってでも見たいロマンのある選手は何人だって欲しいが、必要な戦力を現場から求められるからそういう選手を先回りして探しておく必要があると言う。

神木はビデオの中の6人に球団に必要な選手がいるのかと疑問を抱くが、郷原は可能性はゼロではないと言う。

そして比嘉にここでの話は他言無用と言って、横浜ベイゴールズは5位という散々な結果だったからこそ照屋のような安定剤みたいな選手が必要だと言い、比嘉も納得する。

そしてリストに挙げた選手達は、小中で全国大会に出場経験がある勝ち方を知っている者達ばかりだと郷原は言った。

比嘉も仲眞は全国大会には出てないが、照屋は小中に全国大会に出場したことがあると聞いたと言う。

話を聞いていた神木は照屋って誰だと心の中で思っていた。

「ついでに言うと俺が今探している選手は小さい頃からきっちりと野球の座学も学んできた選手で野球偏差値が高く優れた野球脳を持つ者…そういう野球を知り尽くしたユーティリティプレーヤーだよ」

と郷原は言うと、神木は納得していた。

郷原曰く欲しいのは内外野のどこを守らせても超一流になる素材で打撃は二の次、常に一軍にそんな選手がいる事が常勝軍団の証だとの事で、そういう選手は自分一人では見つけられないから神木に頼んだのだと言うのだった。

この事を聞いた神木は言う通りだと、郷原が目指しているのは押しも押されぬ常勝軍団を作り上げる事だったのだと思っていた。

その後、郷原は神木の事を超一流のパシリと評して色んなものを買わせたり、一台のカメラを仲眞、もう一台のカメラを東海林と照屋に向けるように指示する。

神木は17歳の照屋と21歳の東海林を比べるのはどうなのかなと呟くも、郷原は先入観を捨ててどっちがプロに相応しいのか自分の目でしっかり見るように言った。

そして明英と石垣商工の練習試合が始まり、仲眞は一番遊撃手の東海林に対して外角にストレートを投げてストライクを取るのだった。

ドラフトキング の最新話を無料で読む方法

今回は ドラフトキング を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「グランドジャンプ 2019年 22号」と検索してドラフトキング 最新話21話を無料で読む ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ドラフトキング 漫画22話の感想

郷原が求めている選手は、日本ハム、広島、巨人で活躍した亡き木村拓哉さんと現巨人ヘッドコーチの元木大介さんみたいな選手ではないかなと今回の話で思いましたね。

常勝チームではスタメンでも有名な選手がいますが、控えでもレギュラークラスの選手や代打、代走、守備のスペシャリストが揃っています。

上記の2人はお世辞にも打撃は余り良くありませんが、内外野のポジションを高い守備力で守る事が出来ますし、野球脳も優れています。

そんな人達がいれば、チームは強くなると郷原は思っているんじゃないかなと思いました。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。