鬼滅の刃 ネタバレ考察 無料で漫画を読む 最新刊18巻あらすじ感想

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき鬼滅の刃が読めますよ。

最新刊「鬼滅の刃 18巻」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

鬼滅の刃 18巻の漫画あらすじネタバレ

鬼滅の刃 18巻 152話漫画あらすじネタバレ

「透き通る世界」

無限城をさまよう中で、上弦の参・猗窩座(あかざ)と遭遇した炭治郎と冨岡。

炭治郎は必死に猗窩座の隙を見つけようとしますが、実力差から冨岡に上手く加勢できない状況が続きます。

しかし、昔父親から教わった「透き通る世界」についに目覚め、相手の血管や筋肉の動きが鮮明に見えるようになり、猗窩座の動きもゆっくりとした速さに感じられるようになります。

一方で、冨岡は技を出しつくし徐々に追い詰められますが、あわやというところで炭治郎が猗窩座の腕を切り落とし最悪の事態を逃れます。

炭治郎は一気にに決着をつけるため首を落としにかかり、ヒノカミ神楽で首の切断に成功します。

鬼滅の刃 18巻 153話あらすじネタバレ

「引かれる」

炭治郎はヒノカミ神楽で猗窩座(あかざ)の頭と胴体を切断します。

猗窩座は「透き通る世界」に目覚めた炭治郎に驚愕し、戦闘中の短時間で炭治郎の掴んだものこそ、猗窩座のずっと求めていた「至高の領域」「無我の境地」であると気づきます。

鬼として死にかけますが、猗窩座は強靭な意志で頭を掴み、自分の首が落ちるのを防ごうとします。.

冨岡が機転をきかせ、刀を飛ばして頭に刺し床に落としますが、首を落としてもなお猗窩座の体は崩壊しません。

それどころか、頭を失った胴体が動き攻撃を続けます。

さらには首の断面が再生し始めます。

「鬼は首を折れば死ぬ」というルールに反した事態に二人は焦り、炭治郎は原因を考え、今猗窩座が別の何かに変わろうとしており、首が弱点ではなくなろうとしているのではと仮説を立てます。

しかしそこで思考が途切れ炭治郎は失神。

攻撃されそうになりますが、冨岡が炭治郎を守ります。

ぼろぼろになりながらも炭治郎をかばい続ける冨岡。

「炭治郎を殺したければまず俺を倒せ」と猗窩座に迫ります。

猗窩座の心の中では一人の少女が姿を現し、「狛治(はくじ)さんもうやめて」と懇願します。

鬼滅の刃 18巻 154話あらすじネタバレ

「懐古強襲」

炭治郎は重症を負い気を失いました。

冨岡も体のあらゆる箇所が使いものにならなくなり、失神しかけていることを自覚します。

命の危機に見舞われますが、「もう二度と目の前で家族や仲間を死なせない」と決意を新たにします。

猗窩座(あかざ)の心の中で、もう殺すのはやめてと少女が必死に呼びかけます。

猗窩座は人間だった頃のことを思い出していました。

昔、猗窩座は病気の父を持つ貧しい少年・狛治(はくじ)で、薬のために盗みを働いて捕まり、罪人の証を三回も入れられていました。

「鬼子」と呼ばれ忌み嫌われる狛治。

奉行所から帰宅したことろ、父が責任を感じて自殺していました。

自暴自棄なり大人達相手に喧嘩を繰り広げていると、道場の経営者・慶蔵(けいぞう)が現れ、自分の道場の門下生にならないかと狛治を誘います。

その誘いに乗るわけもない狛治は慶蔵に殴り掛かりますが、返り討ちにされます。

そして門下生になることになった狛治は慶蔵の娘で病弱な恋雪(こゆき)の世話を任されます。

鬼滅の刃 18巻 155話あらすじネタバレ

「役立たずの狛犬」

慶蔵(けいぞう)の元で暮らすことになった、狛治(はくじ)は道場の門下生として鍛錬を積み、毎日恋雪(こゆき)の看病をします。

元々病人の世話に慣れていた狛治はとくに苦もなく看病を続け、病気で落ち込む恋雪に「来年も再来年も花火があるから体調のいいときに見に行こう」と慰めます。

この言葉が恋雪を救い、二人は親密になっていくのでした。

侍でもなんでもない慶蔵が広大な土地と道場を持っていることを不思議に思った狛治は昔の話を聞きます。

慶蔵は若かりし頃、山賊に襲われていた老人を助けて土地と道場をもらったのでした。

しかしこの土地と道場を欲しがっていた者達がおり、隣接する剣術道場は慶蔵の道場に嫌がらせを続け、そのせいで門下生が今まで一人もいなかったのでした。

結果的に初の門下生となった狛治。ここでの稽古と恋雪の看病が自分を救ってくれたと認めます。

やがて3年たち、恋雪もほとんど伏せることはなくなりました。

慶蔵から道場を継ぎ恋雪と結婚してくれと言われ、このまま幸せが続くと思いましたが…。

祝言を上げる報告に、父の墓へ行っていた狛治(はくじ)。

家に帰ると、なんと何者かに慶蔵と恋雪は毒殺されていました。

狛治は、犯人達だと思われる隣の道場に乗り込み、怒りに任せて67人の人間を素手で惨殺しました。

鬼が出たとの大騒ぎになり、鬼を配置した覚えのない鬼舞辻(きぶつじ)が不信に思って調査に来ました。

鬼のごとき人間になった狛治に興味を持った鬼舞辻は自分の血を無理やり与え、狛治を鬼にします。

こうして猗窩座(あかざ)は生まれたのでした。

鬼滅の刃 18巻 156話あらすじネタバレ

「ありがとう」

過去を思い出したものの猗窩座(あかざ)の闘志は消えず、首から頭が再生し始めました。

気を取り戻した炭治郎は、再生を止めようと拳で猗窩座の頬を殴りつけます。

猗窩座の記憶が再び蘇り、「弱い者が嫌い。殺したい」という己の考えの真意は、「自分が弱く何よりも嫌いだった」ということに気づきます。

戦闘の中で刀が手から外れて飛んでしまいピンチの炭治郎達。

ぼろぼろの冨岡を連れて攻撃圏外に逃れようと最後の力を振り絞ります。

炭治郎は猗窩座の顔を見つめますが、なぜか穏やかに微笑んでいます。

轟音と衝撃の後、炭治郎が見たものは猗窩座が自分で自分を殺した姿でした。

猗窩座が殺したい弱い者とは、自分自身のことだったのです。

しかし猗窩座の意図に反し、また体が再生を始めます。

心の中で慶蔵(けいぞう)、恋雪(こゆき)と言葉を交わした猗窩座は元の狛治(はくじ)に戻り、やっと体が崩壊したのでした。

鬼滅の刃 18巻 157話あらすじネタバレ

「舞い戻る魂」

猗窩座(あかざ)は自殺し、亡くなった慶蔵(けいぞう)と恋雪(こゆき)のところに還っていきます。

こうして、炭治郎と冨岡の戦いは一旦幕を閉じました。

一方、上弦の弐・童磨(どうま)に目の前でしのぶを喰い殺されたカナヲは、経験したことのないような怒りに身を任せながら戦います。

童磨は猗窩座が死んだことを感じ取り「悲しい」と涙を流しますが、カナヲは嘘だと見抜き、「貴方の口から出る言葉は全部でまかせ」「貴方何も感じないんでしょう?」と童磨を挑発。

しまいには「何のために生まれてきたの?」と嫌味を浴びせかけます。

このことにより童磨は怒りの感情を露わにし、カナヲに切りかかります。

それに対しカナヲは反応速度を合わせていき、童磨の動きの速さに適応していきました。

その戦いぶりはしのぶを超えるのではと童磨に思わせます。

鬼滅の刃 18巻 158話あらすじネタバレ

「破茶滅茶」

感情をかき乱されながらも、カナヲは非常に冷静に童磨(どうま)の技を見極めて戦います。

しかし、圧倒的な鬼の力に防戦一方。ついには持っていた刀を取られてしまいます。

このままでは、しのぶに引き続きカナヲも…と思われた瞬間、

天井から伊之助が飛び降りてきて、間一髪でカナヲを助けました。

鬼滅の刃 18巻 159話あらすじネタバレ

「顔」

しのぶが殺されたことを知った伊之助。

しのぶとのさまざまな交流を思い出し、伊之助の怒りも頂点に達します。

「噛み殺してやる塵が」と言い放ち、童磨(どうま)が見たことのないような、破茶滅茶な戦法を繰り広げます。

虚をつかれて童磨も少々傷を負いますが、ダメージはほとんど与えられていません。

ふと気づくと猪の被り物をとられており、伊之助の顔がさらされました。

それを見た童磨は伊之助の顔に何か見覚えがあると言って嫌な笑みを浮かべます。

鬼滅の刃 18巻 160話あらすじネタバレ

「重なる面影・蘇る記憶」

童磨(どうま)が伊之助の顔に見覚えがあるのは、伊之助の母・琴葉(ことは)を知っているからでした。

琴葉は夫と義母に暴力を振るわれ、頼れる身内もなく、赤子の伊之助を連れて極楽教に入信しました。

童磨から内心馬鹿にされつつも、美貌と美しい歌声を気に入られ殺されずに保護されていましたが、ある日童磨が人を喰っているのを知り、屋敷を抜け出したところを捕まえられます。

琴葉は死を悟って、わずかな望みを託し崖下に赤子を落とします。

そうして猪に拾われ育てられたのが伊之助だったのでした。

しのぶ、母親、大事な人間を二人も殺された伊之助は、童磨を地獄に落とすと宣言します。

鬼滅の刃 のアニメや漫画を無料で読む方法

今回は 鬼滅の刃 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

最新刊「鬼滅の刃 18巻」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

鬼滅の刃 18巻の感想

最終戦へと突入した「鬼滅の刃」。

人間側、鬼側ともに次々に主要人物が亡くなっていきます。

とくに柱の人間たちは強敵と戦うことが多いので、次はだれが亡くなってしまうんだろうとハラハラします。

猗窩座の話にはじんときましたが、煉獄を殺した張本人ということもあり自分は少し複雑でした。

いくら継子といえ、たった一人で上弦の弐と戦うカナヲは大ピンチだと思いましたが、伊之助が助けに来てくれて本当にホッとしました!

伊之助の明るさには救われるものがあります。

そしてしのぶが殺されたことに怒りを露わにする伊之助。最初は人間にあまり興味のないような少年でしたが、その成長には涙が出ます。

カナヲも怒りの中非常に冷静に戦っており、かっこいいと思いつつすごいなと圧倒されます!

次巻での隊士達の活躍も楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




\comming soon/





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。