サムライ8八丸伝 12話のネタバレと感想と評判 無料で漫画を読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

サムライ8八丸伝12話のネタバレ

「誰のために、何のために」

アタ専用の侍魂消失装置で自らの命と引き換えにアタを倒そうとしたフルタだったが、彼の体を半壊させる事しか出来なかった。

「もう…いい すぐに…八角をバラして連れていく!」

とアタは宙に浮かびながら真剣を作りだすと、八丸に襲い掛かる。

早太郎は八丸の前に立つが、簡単にあしらわれてアンと共に吹っ飛んでしまう。

そしてアタの斬撃が八丸に当たろうとしたその瞬間、フルタが自らの体を盾にして八丸を守った。

ハガミチがキーホルダーの体の一部を機関銃にすると、何とか動かせる右手を使って引き金を引いて銃撃を仕掛ける。

アタは真剣で防戦しながら、ハガミチの右肩に突き刺さっている刀を爆発させた。

『修復率50%活動可能まで残り…10%です』

とダルマが何とか活動できるまでまだ時間がかかる状況にあったので、ダルマはスリープモードに入った。

理由はそうすれば修復スピードが跳ね上がり、数分で60%になるからであった。

そして内心でそれまで耐えてくれと願っていた。

八丸は血を流すフルタを見て、まだ侍になれていない幼少期の時の事を思い出していた。

フルタがいない事を不安に思いながら泣き叫ぶ八丸の元へとやって来たフルタ。

フルタはアレルギーを治すための新薬を買いに行くために遠出しており、八丸はもしフルタが返ってこなかったと思ってたら不安で仕方なかったと言って泣き出した。

そんな八丸にフルタはずっと一緒に決まっていると口にし、まずは泣き虫を治さないとなと口にする。

「それって…薬で治る?」

と八丸はフルタに聞くと、フルタは少し考えてから強がって治すのだと言うのだった。

泣き虫を治せば安心できるのと聞く八丸に、フルタは強い八丸は大好きだと言ったので八丸は早速笑うのであった。

現在に至り、八丸は駆けつけたアンに見栄張って嘘をついてごめんと謝ると、アタの前に立つ。

そしてアタの言う通り、自分は自分のためと見栄を張るために強がって笑う事を忘れていたと思いながらフルタに謝ると、真剣を作り出して…。

「オレはここにいる人達を必ず護る!!」

と口にする。

アタは武神の名を出さないのかと、見栄を張るチャンスだぞと挑発するが八丸は動じることなく向かっていくが、アタの目には見えない程の斬撃をその身に受ける。

そこへ早太郎がやって来ると、盾を作り出して八丸をアタの攻撃から守ろうとする。

しかし、アタは半壊状態ながらも強力な斬撃を何度も繰り出していき、八丸や早太郎の体や手足を斬り裂いていく。

やがて八丸は左手を失い、左目が見えない状態になり、体中が切り裂かれた状態となってしまい、それは早太郎も同じ状態になっていた。

その時、ゲームしていた時の事を思い出すとアタが繰り出した斬撃を避けることに成功する。

そして今度はアタの視線の動きから、アタがフルタを狙っていると察した八丸は自らを盾にしてフルタを守る。

アタは侍は己で負けを認めた時に命を落とすと、表面上は強がっても心の底に「勇」がないと命を落とすと、その「勇」を八丸は持っていないと言い放つ。

「…違う 八丸……お前は強い子だ」

とフルタは言うと八丸は振り返ってかつて忘れていた笑みを浮かべると、やってみると口にしてアタに真剣による一撃を浴びせるのだった。

漫画を無料で読む方法

あなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

サムライ8八丸伝 12話の感想と評判

八丸はフルタとの過去を思い出して、完全に立ち直った感じがありますね。

それにアタは八丸に「勇」が無いと言っていましたが、八丸は過去を思い出すことで自分のためじゃなくて他人のために強がる事を覚え、そのために立ち向かっていったので、この事から「勇」を持ったのではないかと思われます。

そしてフルタから強いと言われたから、より強がろうとしてアタを押し始めたのではないでしょうか。

次回から反撃開始の言う流れになって来そうな感じがして、とてもワクワクします!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

サムライ8八丸伝 13話のネタバレと感想と評判 無料で漫画を読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。